« ひと区切り | トップページ | パンとか作る »

2018.07.10

すべり出し窓へ網戸を自作

わが家の浴室とトイレの窓は、すべり出しタイプのアルミサッシが使われている。

浴室とトイレのすべり出し窓

網戸が無い。

アルミサッシ窓用の横引きロール網戸が欲しいところだが、懐事情の関係で木製枠はめ込み式網戸を自作した。

ダイソーの工作材料「角棒」でフレームを作成する。

15mm角、長さ910mmのS-8角棒4本でアルミサッシ枠に落とし込むフレームを作り、24mm×10mm、長さ910mmのA-1角棒4本で額縁フレームを作って、木ねじで窓用網戸メッシュを挟み込む方式とした。

ダイソーの角棒を使って網戸製作

ダイソーの角棒を使って網戸製作

サッシ枠のサイズに合わせてカットした角棒を、隅金(すみがね)と木工用ボンドでフレーム形状に組み立て。

額縁となるフレームは、接合部を45度カットした。

隅金は寸法の合う汎用品をホームセンターで見繕った。
できれば二方面隅金を使いたかったが、内側から補強するものが無かったので、普通のL時タイプを使っている。

木製網戸メッシュ張り

水回りなので、フレームは塗装した。

網戸メッシュはホームセンターで購入。

金物の把手を付けている。

すべり出し窓用自作網戸

嵌め合いが固いが、出来はまずまず。

浴室の通気口にも同様な構造の網戸を追加製作した。

|

« ひと区切り | トップページ | パンとか作る »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/66924086

この記事へのトラックバック一覧です: すべり出し窓へ網戸を自作:

« ひと区切り | トップページ | パンとか作る »