« 折りたたみペダルの破損 | トップページ | ツマグロヒョウモンの幼虫 »

2016.08.23

スポーク折れ

県道沿いの果物直売農家へブルーベリーを買いに行く途中、後輪からパキッと嫌な音がした。

確認すると、スプロケット側スポーク一本の頭が飛んでいた。

700c後輪スポーク折れ

11年前に購入した完組のシクロクロスバイクのディスクブレーキ用700cホイールで、ずっと使い回している。

同様のスポーク折れは三度目。年式から考えれば寿命なのかも知れない。


スポークが折れるとホイールに振れが出る。

リムブレーキではブレーキシューに当たって走行に支障をきたすことが多いが、ディスクブレーキで、しかも29er対応のフレームなので、大きな振れでも走り続けることが出来てしまう。

ブルーベリー買って帰宅するまで16kmはあるが、構わず走り抜いた。


帰宅後、折れたスポークを交換した。

スプロケット外し

以前に坂隊の隊長さんから、対応する長さのスポークを数本いただいている。

折れたスポークをニップルから外して廃棄し、スプロケットを取り外して交換用のスポークを入れた。

ところが、ブレーキディスクが邪魔で組むことが出来ない。

ブレーキディスク外し

T25 トルクのレンチビットをラチェットドライバーに取り付けてブレーキディスクを外し、スポーク交換を完了した。

|

« 折りたたみペダルの破損 | トップページ | ツマグロヒョウモンの幼虫 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/64100642

この記事へのトラックバック一覧です: スポーク折れ:

« 折りたたみペダルの破損 | トップページ | ツマグロヒョウモンの幼虫 »