« プリントサーバー新調 | トップページ | ツール・ド・フランスを観るために、J Sportsを契約せねば »

2016.06.15

シューズボックス

家族が多いと、衣類もそれなりの量になる。

四半世紀も前に仕立てたスーツなんて棄ててしまえばいいのだが、特に痛んでいるわけでもないのでなかなか踏み切れない。

子供服もブランド物となると、ついつい保管してしまっている。
ニーズはあるので、フリマで処分することもあるのだが、オイリリーやK.L.C.といった今は無きお気に入りのブランドのものは、そう遠くはないだろう孫のために取っておきたくなるものだ。

そんな訳で、衣類があふれ出している。

特に、靴が退っ引きならない状況となった。

180×90cmという、それなりに大きな下足入れがあるにもかかわらず、かなり足りない。

そこで、下足入れの上のスペースにシューズボックスを重ね置くことにした。

また、新たに棚をしつらえて、下足入れの上に積んであった箱入りの靴を移動した。

玄関の収納スペース見直し

下足入れの上面スペースは高さ63.2cmで、横幅90cm、奥行きは39.5cmある。

この大きさだと、IKEAのSKUBBシューズボックスが、ちょうど16個きっちりと収まることがわかった。

他に入り様な物もまとめて、日曜日に立川のIKEAで買ってきた。

棚は毎度おなじみのSPF材を使用して、カインズホームオリジナルのステンレス製棚受けと組み合わせた。

ステンレス製の棚受けは高価だが、カインズホームの品は21cmが400円程度と割安だ。

やや変則的な取り付けで強度はイマイチだが、靴は軽いので問題ないだろう。


SKUBBシューズボックスは、28cmサイズのハイカット・スニーカーを納めることが出来るので、ハイカットモデルのスニーカーをすべて下足入れから移すことが出来た。

それでもサイクリング用シューズや次女のダンスシューズまでは収まりきれなかった。

棚の上面スペースはSKUBBシューズボックスに合わせたので、またIKEAで調達してこようと思っている。

|

« プリントサーバー新調 | トップページ | ツール・ド・フランスを観るために、J Sportsを契約せねば »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/63783434

この記事へのトラックバック一覧です: シューズボックス:

« プリントサーバー新調 | トップページ | ツール・ド・フランスを観るために、J Sportsを契約せねば »