« 雨が降る前に | トップページ | 至高の饅頭 »

2015.06.13

ロードバイクは前乗りがトレンドって聞いたから…

先日、ボンシャンス飯田の上村クラブハウス組慰労と坂隊メンバー新婚さん祝賀の飲み会があった。

斉藤翼選手から、UCIプロはじめJプロツアーにおいても、サドルを目いっぱい前に出してさらに可能な限り高くする「前乗り」ポジションがトレンドになっていることを聞いた。

最近のロードフレームはとても硬いため、効果的な前乗りポジションをとれるからということだった。

ハンドリングに有利な後ろ乗りに対し、前乗りはレース展開に反応しやすい。

お互い酔っていたので、あらためて記述すると理屈が判然としない。

しかし、キタさんもフライフィッシャーさんも前乗りすると走りやすいと賛同。

後ろ乗り、前乗りと言っても、使う筋肉はそれほど違わない。

詳しくは、解説サイトがいくつもあるので、興味のある方は検索して確認ください。

さて、ここ50日間そこそこ走り込んで、体重以外はベストな状態になってきた。

体幹も以前並みにしっかりしてきたので、この機会に前乗りポジションを試してみよう。

Scott CR1 SL

組み上げてから変化のないポジションを、サドルのみいじってみたのが上の写真。

新城幸也選手に倣い、サドルを2cm前に、高さはやや低くめに1cmだけ上げた。

短い上りでもダンシングを使わず、シッティングのまま失速を抑えられるようになった気がする。

200kmは走ってみたが、よく踏みこめる実感もある。

残念ながら飯田峠などのタイムが上がったわけではないが、加齢によるパフォーマンスの低下を勘案すれば、悪くない数字が出ている。

しばらく新しいポジションで走ってみて、他の自転車のポジションもセッティングしなおしたい。

|

« 雨が降る前に | トップページ | 至高の饅頭 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/61721494

この記事へのトラックバック一覧です: ロードバイクは前乗りがトレンドって聞いたから…:

« 雨が降る前に | トップページ | 至高の饅頭 »