« キャスターボード “Roller Surfer”(ローラーサーファー) | トップページ | 陣馬形山 2014秋 »

2014.10.24

メッシュパネル(ワイヤーネット)で壁かけ収納

メッシュパネルで壁かけ収納先日作ったキャスターボードのラックを柱にして、もう一本ワン・バイ・フォーのSPF材を立て、その間にメッシュパネル(ワイヤーネット)を取り付けた。

キャスターボード・ラックは引戸の手前にある。
引き戸の戸袋になるようメッシュパネルを配置することで、壁全面を活用できるようにした。

なお、メッシュパネルのサイズは300x900mmのもので、カインズホームのプライベートブランドを使用。

耐荷重15kgと3kgのシリーズがあり、パネルは15kg、フック類は3kgのシリーズのものを使った。
取り付け小物も含め、他社製に比べてかなり安価だった。


SPF材は、床に当たる部分にゴムを接着して、上から押しつけるように固定している。
いわゆる突っ張り棒と同じ仕組み。

キャスターボード・ラックも同様だが、こちらは玄関の段差を利用して、機械的に引っ掛かるよう加工している。


帰宅すると直ぐ自転車で出かけるようになった長男のヘルメット、そして頻繁に使う次女のダンス用具をすっきりとまとめられた。

もう少し収納力はあると思ったが、意外に物が嵩張って、それほど片付かなかった。

次回はチェスト上の整理棚を設えようかな。

|

« キャスターボード “Roller Surfer”(ローラーサーファー) | トップページ | 陣馬形山 2014秋 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/60534944

この記事へのトラックバック一覧です: メッシュパネル(ワイヤーネット)で壁かけ収納:

« キャスターボード “Roller Surfer”(ローラーサーファー) | トップページ | 陣馬形山 2014秋 »