« Forerunner 310XT | トップページ | キャスターボード “Roller Surfer”(ローラーサーファー) »

2014.10.15

キャスターボード(2輪スケボー)の収納ラック

キャスターボードの収納ラックを製作した。

キャスターボードはその名の通り、板の下にキャスターを付けた2輪のスケートボード。
キャスターに直進性を持たせるため、通常は地面に対して垂直な旋回軸を進行方向へ傾けて、ボードの前後に一つずつキャスターが取り付けられている。
また、ボード自体も捩じれやすい構造となっていて、リズミカルにボードを捩じることで推進力を生み出す。

日本では、ESSボードやJボード、ブレイブボードなどの商品名で流通している。

6年ほど前に登場し、5年ほど前からポピュラーな遊具として定着しているらしい。


次女がお友達の家で遊んで大層おもしろかったそうで、長男といっしょにローラーサーファーというブランドのキャスターボードを購入した。

長男はまだ手助けが必要だが、次女は初日からすいすい乗っている。
進行方向に対して左足を前に乗るレギュラースタンスだけでなく、今は右足を前に乗るグーフィースタンスも練習しているようだ。

キャスターボード収納ラックの製作

キャスターボードもけっこう嵩張るので、玄関に専用の収納ラックをしつらえた。

ホームセンターで購入したワン・バイ・シックスのSPF材を利用して、写真の様な感じに仕上げている。

キャスターボードの重さは3kg弱もあるので、受ける棚はほぞ加工した。

ほぞ穴や棚のアール加工は、Dremel(ドレメル) ハイスピードロータリーツールを使用。

アール加工は、ホールソーで穴をあけてからノコギリでスリットを繋げた方が、もっと綺麗にできたかも知れない。
作り終ってから、ホールソーが適当だったことに気がついた。

SPF材の歪みがあって、棚板と柱板との接合箇所に少し隙間が出来てしまった。
裏面からネジで締め付け歪みを補正して、すこしはマシになっている。

それでも、ほぞのお陰でかなり頑丈に仕上がった。
出来るだけ木目が綺麗なSPF材を選んだこともあって、見栄えもまずまずじゃなかろうか。

|

« Forerunner 310XT | トップページ | キャスターボード “Roller Surfer”(ローラーサーファー) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/60483399

この記事へのトラックバック一覧です: キャスターボード(2輪スケボー)の収納ラック:

« Forerunner 310XT | トップページ | キャスターボード “Roller Surfer”(ローラーサーファー) »