« 春だけど冬晴れな大安の週末 | トップページ | 春満喫、あたたかい夜のサイクリング »

2014.03.26

スマートフォンのパックサービス解約

Kindle Fire HD & Xpelia Z1 fとSBH50子供に携帯電話を持たせることになった。
高校生なので、スマートフォンがよかろう。

さて、キャリアはどうするか?ってことで、イオン専用b-mobile SIMの予定だったが、MNP奨励金と端末料金のサポートが手厚かったドコモを利用することになった。

ドコモでは月々サポートと呼ばれる端末月賦の補填サービスが2年間つく。つまり、2年間契約を続けると、端末料金が無料となる仕組みだ。

BIC SIMに音声通話対応プランが登場した。
ドコモ端末で使用できるので、2年後はBIC simへMNPするのが良さそうと思っている。

それまでに、どこかのキャリアが、月の転送データ量を抑えてでも価格が安いパケット定額プランを用意すれば、そこへMNPするかも知れない。


MNPとスマートフォンへの移行に伴い、各種セット割引も利用した。

dヒットのようなマルチメディアサービス、あんしんパック、おすすめパックを契約したが、dヒットなどは7日間以内、二つのパックは31日間以内に解約すれば料金無料との事。

とりあえずマルチメディア系サービスを解約して、パック類は携帯保証サービスだけ残して来月解約することにした。

ドコモでは、「スゴ得コンテンツ」という名で、有料アプリケーションを月額セット料金で使い放題のサービスがある。
ショップからはダウンロードしてローカルで使えるアプリは、セット契約を解約しても使えるとの説明があった。
本当なら月額の意味が無いだろう。ドコモに直接確認すると、「スゴ得コンテンツ」はアプリ毎に月額契約でアクティベートされているので、解約するとアプリ自体が使えなくなるとの回答だった。
「スゴ得コンテンツ」はおすすめパックに含まれるので、使えなくなるアプリをダウンロードしても仕方ない。

ちなみに、アマゾンのKindleでは、毎日日替わりで有料アプリを無料提供するサービスを続けている。

|

« 春だけど冬晴れな大安の週末 | トップページ | 春満喫、あたたかい夜のサイクリング »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/59359975

この記事へのトラックバック一覧です: スマートフォンのパックサービス解約:

« 春だけど冬晴れな大安の週末 | トップページ | 春満喫、あたたかい夜のサイクリング »