« 丈夫なホイール | トップページ | 体重はなかなか減りません »

2014.01.26

道に迷う

下伊那郡松川町部奈集落への旧道

上野でキャリーミーのオフ会があったそうだけど、都合つかず不参加。残念。

昨夜の雨は朝に止んで、予報通りに青空が拡がってきた。

朝から所用。意外に早く片付いたので、長女が参加している合唱コンクールを家族で見に行く。

雲行きが怪しい。空が暗くなってきていた。

長女は午後から模試なので、昼に待ち合わせして会場へ送った。霰混じりの俄か雨が降ってきた。

昼食後、まだ天気は不安定。天気予報は晴れなのだが・・・。

エアコン室外機の台座を水平にするための小物を作っていたら、やっと晴れてきたのでひとっ走り行ってこよう。


今日も三州街道を北上。日没まで2時間なので、中川村までの往復で終了かな?

北風。往路は向かい風となった。

復路、天竜川左岸から久しぶりに部奈集落へ上ってみた。

上の写真は、県道18号から部奈集落へと上る旧道で、中央の二本の導管は、小渋ダムから引かれた竜東一貫水路の用水を利用する中部電力生田発電所の水力タービンを回すための水路。

部奈は神様が沢山いらっしゃるようで、なかなか興味深い。

2014年1月26日

部奈集落から中山集落へと抜けたのだが、そこで道に迷った。

中山辻を直進、もしくは左折すべきだったようだ。しかし、伊那街道方向へと右折した。

部奈から中山への道は典型的な山道だったが、辻で直交していたのが優先道路あつかいの1.5車線道路だったので油断した。

2キロほど上り下りをくり返し、数件の農家を過ぎた後、なんと道が未舗装になって藪の中へと消えている。
途中、対向車もあったから、袋小路になっているとは思いもしなかった。

さて、そこそこ下って来たのだが、中山辻まで戻るしかないか・・・。
そういえば、「生田農協直進」の手書き看板があったよな。そっちからの道に一時停止線があったから直進しなかったのだが、判断ミスだった。

結局、散策コースの標識を見つけてコンクリートの激坂を下り、生田農協まで抜けることができた。
あの道が駄目だったら、上り返す気力を振り絞るのは困難だったかも(苦笑)。

県道22号の下りは寒かった。地元の人は、この道を「ガンドウ」と呼ぶが、どんな字を当てるのかな?


豊丘村に入って日没。風向きが南からへと変わっていて、復路も向かい風になってしまった。

それでも、帰路がはっきりしているから心配ない(笑)。
ライトが必要になる前に帰宅。今日はそれほどバテてもいない。

次女のダンスレッスンで隣町まで出かけたらしく、みーちゃん氏も長男も不在。長女はまだ問題解いてるのかな?

ゆっくり風呂にでも入ろう。

|

« 丈夫なホイール | トップページ | 体重はなかなか減りません »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/59014862

この記事へのトラックバック一覧です: 道に迷う:

« 丈夫なホイール | トップページ | 体重はなかなか減りません »