« 小路の黄昏 | トップページ | お散歩バイク »

2013.12.13

自転車のサークル錠(馬蹄錠)

NIKKO サークルロック NC106次女の自転車サークル錠を付けたいと思ったが、キャリパーブレーキがあるとシートステーへ取り付けるのが難しい。
右の写真のように、高ナットでブレーキを逃がして取り付けようとも試みた。

しかし、サークル錠付属の取り付けバンドでは、ブレーキと干渉するのを避けられない。

適当なバンドを手当てできず、妙案が浮かぶまでワイヤーロックを使ってもらうことにした。


使わなくなったサークル錠は、長女の自転車へインストールした。

使用したサークル錠は、ニッコー サークル錠 ディンプルキー NC106

アルミダイキャスト製のケースにディンプル錠まで採用している割に安価な製品だ。

長女の自転車はディスクブレーキなのでブレーキとの干渉の心配はない。

しかし、29er対応のフレームなためシートステーの幅が広く、サークル錠に付属する取り付けバンドでは足らないし、見栄えも悪い。

そこで、リアキャリア(荷台)のステーに取り付けることにした。

サークル錠と同色なこともあり、思った以上に収まりは良い。

キーの差し込み口は右側。サイドパニアバッグを掛ける左側には出っ張らないので、サークル錠が邪魔になることもないだろう。

リアキャリアにサークル錠をつける

|

« 小路の黄昏 | トップページ | お散歩バイク »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/58749174

この記事へのトラックバック一覧です: 自転車のサークル錠(馬蹄錠):

« 小路の黄昏 | トップページ | お散歩バイク »