« 次世代テレビの4KのKはキロのKなのね | トップページ | 玄関先で天体写真 »

2013.12.22

アルミカラー、アルミスペーサー、アルミワッシャー

キタコ アルミスペーサーカラーFDバンドを避けてボトルケージをフレームから浮かせたり、エンド幅に合わせてアクセルシャフトにスペーサーを入れたり、キャリパーブレーキをブリッジから離したりと、厚めのワッシャ―が欲しい場面は多い。

完成車では軽量なアルミ製の厚ワッシャ―が使われていても、個人でワッシャ―だけ欲しいと探してもなかなか売っていない。

アルミ製の厚めのワッシャ―は、M3以下のネジ用の小さいものはラジコン模型用品、M6ネジ~M12ネジ用のものはバイク用品で調べると、小売りのパッケージ品をいくつか見つけることができる。

品名は「アルミカラー」や「アルミスペーサー」、「アルミワッシャ―」と呼ばれている。

最近はアマゾンでもキタコのアルミスペーサーカラーというパッケージが扱われていて、送料無料で購入できて便利だ。


今回は、リヤキャリアのステーとフェンダーステーとの干渉を改善するために、5mm厚のM6用で外径13mmのアルミカラーを利用した。

マングース・サブロサのリアエンドダボ

元々は左の写真のように、タイヤチューブ仏式バルブのリムナットをスペーサー代わりに使っていた。

厚みも外周も足らず、フェンダーステーがキャリアステーに接触しているし、収まりも悪い。

そこで、内径6.2mmm、外周13mmで厚み5mmのキタコ・アルミスペーサーカラーへ換えた。

スペーサーの厚みが増したので、固定ボルトもその分、長いものへ交換している。

ボルトはM5なので、厳密には内径が合っていないが、実用上問題ない。

|

« 次世代テレビの4KのKはキロのKなのね | トップページ | 玄関先で天体写真 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/58799664

この記事へのトラックバック一覧です: アルミカラー、アルミスペーサー、アルミワッシャー:

« 次世代テレビの4KのKはキロのKなのね | トップページ | 玄関先で天体写真 »