« 意外と積もった | トップページ | エキセントリックBB(ボトム・ブラケット) »

2013.12.20

KENDA KWEST 700X28C タイヤ

ホワイトタイヤを装着したサブロサ

昨日の雪をイメージした訳ではなく、たんに一番安いタイヤだったので、ケンダKWESTホワイトへ換えてみた。

今まで使っていたのは、ケブラービードの34cシクロクロスタイヤで、一本の重さは375g。

28cのケンダKWESTは、ワイヤービードで一本580gもある。

28cは横幅が概ね28mmということだが、実際にはケブラービードの23c相当の太さに見える。

期待したよりも細く、肉厚でもあり、柔軟性に欠ける。

そのためか、28c~35c対応のチューブが収まらず、18c~25cのチューブへ変えた。
手持ちのチューブを使ったので、リムに対してバルブが長すぎだが仕方ない。

空気圧は最大85psi。80psiで使うことにした。

普段使っているケブラービードのタイヤに比べると、乗り味がとても硬い。

振動吸収性能が低く、グリップ性能もイマイチなのがよくわかる。

重い自重も手伝って、走りはもっさりしている。

ケブラービード(フォルダブル(軽量折畳みタイプ))のタイヤは二千円台前半から購入できるので、千円を惜しんでワイヤービードのタイヤを選ぶのはお薦めできない感じ。

K2 Enemyでも使っていて気に入っているMAXXIS DETONATORにすべきだったと少し後悔している。


後日実測したところ、幅は30mmだった。700x28cというのは、間違い無いようだ。

|

« 意外と積もった | トップページ | エキセントリックBB(ボトム・ブラケット) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/58789100

この記事へのトラックバック一覧です: KENDA KWEST 700X28C タイヤ:

« 意外と積もった | トップページ | エキセントリックBB(ボトム・ブラケット) »