« MONGOOSE SABROSA 8speed その2 | トップページ | MONGOOSE SABROSA 8speed その3 »

2013.11.06

Schwinn Speedster 2.0

Schwinn Speedster 2.0

長女のファーストバイクだった、シュウィン スピードスター 2.0。

ロゴシールとモデル名からすると、2001年モデルらしい。

写真のモデルは2000年から2003年までの4年間に毎年フレームカラーなどの仕様を変えてリリースされていて、2000年と2001年のモデルは、フレームにクロモリ鋼がおごられてる。

2002年と2003年モデルは、フォークと同じハイテンションスチールへとグレードダウンされた。

写真の様にフレーム形状が凝っていて、プレイス整形されたフレームを貼り合わせて溶接したモノコック構造を採用している。

同じデザインの26インチホイールモデルが台湾のメリダからリリースされていたことから、Schwinn Speedster 2.0もメリダで作られていたものだろう。

シュウィンからは、24インチホイールのSchwinn Speedster 2.4もリリースされていた。


Schwinn Speedster 2.0は20インチホイールを採用したMTBモデルで、フロントシングル、リア7速の構成。

対応身長は120cm~150cmといったところか。

ボトムブラケットがアメリカンサイズで、クランク長135mmのワンピースクランクが使用されている。

152mmクランクが多い子供車の中で、135mmという長さ最適と言える。


長男が自転車の練習をはじめたいと言うので、彼に合わせて整備した。

ステムを上下逆にしてハンドルを下げ、サドルを一番前に出して、シートポストを一杯まで下げた。

変速がトップに入らなかったので調整。トップ側の動作制限調整が悪かったようだ。


初雪までには乗れるようになるかな?

娘たちはトレーラーバイクに乗っていたこともあってか、すぐに乗れるようになった。

長男もトレーラーバイクには幾度も乗っている。それほど苦労せずに乗れるようになるだろう。

|

« MONGOOSE SABROSA 8speed その2 | トップページ | MONGOOSE SABROSA 8speed その3 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/58526699

この記事へのトラックバック一覧です: Schwinn Speedster 2.0:

« MONGOOSE SABROSA 8speed その2 | トップページ | MONGOOSE SABROSA 8speed その3 »