« MONGOOSE SABROSA 8speed その3 | トップページ | 福島晋一選手の引退 »

2013.11.19

スタッドレスタイヤ新調

Bridgestone Blizzak WS70Z今シーズンはスタッドレスタイヤを新調するようみーちゃん氏の要求があり、ブリヂストン製の発泡ゴムタイヤを使ってみたいと思い、適当なものを探していた。

車はゴルフ・トゥーラン。
スタッドレスタイヤサイズは195/65r15を使う。

Michelin X-ICEの2005年製を使っていたが、経年変化でゴムも硬くなって性能劣化が著しい。

昨シーズンにみーちゃん氏から駄目出しがあって、今シーズンは新調するつもりで、そのまま夏タイヤとして履き続けている。


価格がこなれているブリザックREVO2にしたいと思っていたが、残暑に翻弄されて買い時を逸してしまった。

そこで、REVO2の後継モデルにあたるREVO GZでもと探していたら、REVO2の北米モデルとされるWS70を見つけた。

2013年製が4本で送料込み3万8千円とのこと。

届いたタイヤは、確かに2013年製。モデル名はBlizzak WS70Zとなっていた。


Michelin X-ICEの新品時の感触を思いだすと、Blizzak WS70Zの方がずいぶん軟らかいようだ。

ネットで検索すると、WS70の日本でのレビューをいくつか見つけることができる。

ブリザックREVO2と同じコンパウンドを使ったタイヤだけあって、同等以上の評価が多い。

REVO2よりもパターンが進化しているのか、通常路の走行性能はWS70の方が上だと言う。


Michelin X-ICEも進化しているのだろうが、ブリザックREVO2に比べると雪上性能はイマイチと聞いていた。

そのREVO2より若干でも評価の高いWS70だ。今シーズンは、積雪もすこしでも安心できれば幸い。

|

« MONGOOSE SABROSA 8speed その3 | トップページ | 福島晋一選手の引退 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/58609372

この記事へのトラックバック一覧です: スタッドレスタイヤ新調:

« MONGOOSE SABROSA 8speed その3 | トップページ | 福島晋一選手の引退 »