« 晩秋の小渋峡谷と陣馬形山 | トップページ | 林檎屋本舗(松川町)営業再開! »

2013.11.22

夜明け前、水星とアイソン彗星

東の空が晴れている。

久しぶりに日の出が見られそうだ。

カメラと三脚を携え、車のキーを握る。

西には十九夜の月。満天の星空。

フロントガラスにはうっすらと霜がついている。

暖気するのももどかしく、東の空を見渡せる高台へと急いだ。

2013年11月23日5時20分「月夜平より南アルプスと星空を望む」

高森町月夜平から、5時20分に東の空を写した。

目的はアイソン彗星だったが、肉眼ではまったくわからず。

写真にはうっすらと写っていた。


写真中央、山から上りつつある明るい星が水星。

その右側、すこし尖った山の上空、雲の上に、小さな緑の点が見える。

なんとなく、右上へとシミのような尾も見えているような・・・。

これが、太陽に刻一刻と近づいているアイソン彗星。


ちなみに、画面やや右上の青く一番明るく写っているのが、おとめ座のスピカです。

なお、星は楕円に写っていますが、日周運動によるものです。
15秒間シャッターを開けて撮影する間に、地球の自転によって、これだけ動いています。

上の写真から9分後、ちょっとアップにして5時29分に撮影したのが、下の写真。

あいにくアイソン彗星の前に雲がありますが、かろうじて写ってました。

水星とアイソン彗星

明日の朝も晴れそうなので、今度はもう少し準備して臨むつもり。

アイソン彗星は、水星とほぼよこ一線で、5時20分ころに山の陰から昇ってくるはずです。

|

« 晩秋の小渋峡谷と陣馬形山 | トップページ | 林檎屋本舗(松川町)営業再開! »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/58624265

この記事へのトラックバック一覧です: 夜明け前、水星とアイソン彗星:

« 晩秋の小渋峡谷と陣馬形山 | トップページ | 林檎屋本舗(松川町)営業再開! »