« そうか、秋深し | トップページ | Schwinn Speedster 2.0 »

2013.11.05

MONGOOSE SABROSA 8speed その2

MONGOOSE SABROSA 8speed

次女の身長も150cm近くになって、20インチの子供用MTBじゃ小さすぎるようだ。

先日、学校の交通安全学習で、自転車を持っていったところ、お友達のほとんどは26インチか27インチのシティサイクルだったそうだ。

そこで、MONGOOSE SABROSAのSサイズフレームで組んでいるモンスタークロス風バイクを、次女向けに組みなそうと提案したところ、かわいくないと却下された(苦笑)。

仕方ないのでSABROSAのSサイズは、当初の予定通り、モンスタークロス風に仕上げることにした。

2年半以上もうっちゃっていたが、残りはハンドルだけだった。

Specialized Allez E5で使っていた可変ステムとRagley Luxyというマウンテンドロップバーをインストールした。

Ragley Luxyはセミドロップバーだが、エンド端の幅が65cmもある幅広ハンドルだ。

変速装置は、8s SORAグレードのロード用STIを右レバーにインストールして、フロントはシングルなので、左のブレーキレバーはエアロデザインのフーテッドブレーキレバーを使っている。

変速の調整を兼ねた試乗中、ばったり標高会員さんと出遭った。久しぶり~。
とっても奇天烈なカタチとおほめ?いただいた(笑)。


curanaのシーライト・フェンダーとセンタースタンドを追加する予定だったが、次女が使わないなら高価なアフターパーツは不要だろう。

自転車のパーツは、単体だととても高価だ。
シーライト・フェンダーは5千円、センタースタンドはシングルタイプで千数百円といったところ。

ダブルレッグタイプのスタンドなら、4千円前後もする。


さて、みーちゃん氏は次女Y氏にロードバイクでもと言うのだが、お稽古ごとの行き来から、将来的には通学でも使えるものが良いと思う。

次女ならロードバイクも乗りこなせるだろうが、スポーツとして取り組ませるだけの余裕はない。
彼女はストリートダンスでいっぱいいっぱいだ。

結局、シュイーンの女性用クロスバイクに落ち着く予定。クリスマスプレゼントを兼ねて、彼女の希望通りの色をみつくろえそうだ。

|

« そうか、秋深し | トップページ | Schwinn Speedster 2.0 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/58522230

この記事へのトラックバック一覧です: MONGOOSE SABROSA 8speed その2:

« そうか、秋深し | トップページ | Schwinn Speedster 2.0 »