« 横須賀で船三昧 | トップページ | 中華タブレット卒業 »

2013.08.22

大反魂草

夏の大平宿の夕暮れ大平街道沿いの日当たりが良い場所には、決まってオオハンゴウソウが黄色の花を咲かせている。

もしかしたら、アラゲハンゴンソウかも知れない。

夕方、久しぶりに大平街道を上ると、黄色い花ばかりだった。

オオハンゴンソウは特定外来生物に指定されている。できるだけ駆除が望ましいのだろうが、下草として繁っている熊笹とどちらが厄介なのだろうか。


オオハンゴウソウが好まない日当たりが悪い法面では、ひっそりと山紫陽花が咲いている。

小さくて地味な花なので目立たないが、道路沿いに群落となっている場所が幾つかあって、アジサイにしてみれば咲き乱れているのだろう。

たまにチシマギキョウも見られる。

普段は走らない風越山東側の林道へ入ると、フシグロセンノウがオレンジの花をつけていた。


夏至から2か月。午後7時も過ぎれば、木立の多い大平街道は真っ暗な場所が多くなる。

今日は日暮れの出だったので、久しぶりにHL-EL540RCを持っていった。

カーブのきつい狭い街道では、一灯じゃカバーしきれない。
しかも、10日振りなのにタイヤの空気を増し入れしなかったため、下りカーブのフィーリングがいつもと違う。

帰路は、暗闇で平衡感覚の幻惑にも悩まされながら、いつもよりゆっくりと街道を下った。


大平街道(長野県道8号線)は、松川ダム再開発工事車両入り口がある吹嵐(ふきあらし)から、市ノ瀬橋先の冬季閉鎖ゲートまでの舗装改修工事が始まりました。

毎日8時30分から17時まで、工期は12月21日までの予定です。走行にはいつも以上に注意がいりますね。

|

« 横須賀で船三昧 | トップページ | 中華タブレット卒業 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/58032276

この記事へのトラックバック一覧です: 大反魂草:

« 横須賀で船三昧 | トップページ | 中華タブレット卒業 »