« Contour ContourROAMハンズフリーHDビデオカメラを試す | トップページ | 自転車車載動画(CONTOUR ROAM) »

2013.07.14

キャットアイのヘッドライトブラケットを利用したカメラマウント

H-34N利用カメラマウントH-34N利用カメラマウント
H-34N利用カメラマウントH-31利用カメラマウント

キャットアイのリフレクターやライトの取付バンドは、泥よけの固定キャリアの固定などにも応用できて便利だ。

今回、ヘッドライト用ブラケット小型自由雲台を取り付けて、自転車で使えるウェアラブルビデオカメラ用マウントを作ってみた。

キャットアイの自転車用ヘッドライトは、ブラケットとライト本体とが共通規格のクイックシューで簡単に脱着できる。

ライト本体側のクイックシューが「スペーサー“MODEL H-27”」(部品番号#533-8730)の名称で部品販売されているので、市販の小型雲台にこの部品を固定することで、キャットアイのヘッドライトブラケットに雲台を付けることができるようになる。

上の写真左がフレックスタイトブラケット、写真右はヘッドライト用ブラケットとの組み合わせ例。

SLIK SBH-60自由雲台にH-27スペーサーをM5の皿小ネジでボルト固定することで、キャットアイのヘッドライトブラケットに付けることができるようになった。

キャットアイH-27スペーサーとH-34Nフレックスタイトブラケット利用びカメラマウント
キャットアイH-27スペーサーとH-34Nフレックスタイトブラケット利用びカメラマウント

|

« Contour ContourROAMハンズフリーHDビデオカメラを試す | トップページ | 自転車車載動画(CONTOUR ROAM) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/57788479

この記事へのトラックバック一覧です: キャットアイのヘッドライトブラケットを利用したカメラマウント:

« Contour ContourROAMハンズフリーHDビデオカメラを試す | トップページ | 自転車車載動画(CONTOUR ROAM) »