« 自転車車載動画(CONTOUR ROAM) | トップページ | ハンガーノックでへろへろ、しかもぶつけられたでござる・・・ »

2013.07.18

GARMIN Forerunner 305 不調

6年と半年使っているGARMIN Forerunner 305の調子が悪い。

なんらかのサイドボタンを押して操作している間に、電源が切れてしまうようになった。

電源のオン・オフ、トップパネルのスタート・ストップボタンとラップ・リセットボタンは正常に動作する。

電源をのぞく、4つの側面のボタンが不調なのだ。

GARMIN Forerunner 305
GARMIN Forerunner 305

サイドボタン全体を覆う防水ゴムだろう素材のベゼルが、ボタン部分を中心に経年劣化で切れてきているようだ。

そこから雨水が浸入して、不具合を起こしているのだろう。

先月、二日間ほど雨の中走っている。


内蔵バッテリーに劣化はみられない。現在でも、7時間程度は連続使用できている。

取り敢えず、初期画面の表示データは視認できているし、GPSをはじめとする各種データの記録も正常に行われている。

リプレース品が出回ってずいぶん安くなっているとはいえ、310XT新調の決断をするには、壊れ方が中途半端で悩ましい。

そうでなくても、以前と比べると走っていない。

みーちゃん氏に買い替えを言い出すには、かなり分が悪いな。

今夜も早寝して、健康に気を使っていることをアピールしておこう。

|

« 自転車車載動画(CONTOUR ROAM) | トップページ | ハンガーノックでへろへろ、しかもぶつけられたでござる・・・ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/57817950

この記事へのトラックバック一覧です: GARMIN Forerunner 305 不調:

« 自転車車載動画(CONTOUR ROAM) | トップページ | ハンガーノックでへろへろ、しかもぶつけられたでござる・・・ »