« 斜塔の礎が… | トップページ | リチウムコイン電池 CR2032 »

2013.06.09

VOLVO BM A30 Heavy Duty Dump

大平街道の入り口に、Volvo BM A30 ヘビーデューティダンプが2台も停まっていた。

Volvo BM A30 Heavy Duty Dump

現在、松川ダム再開発事業として、洪水バイパス施設を数年がかりで建設している。

その工事車両だろう。6輪駆動で、河床も泥濘地でも難なく渡って行けるらしい。

前輪を含めたキャビン全体を左右に振って、方向変えるんだね。
一人乗りで、ステアリングがセンターにある。TB2のコンテナから出てきても様になるデザインです。


朝から晴れの予報だったので、早起きしてしらびそ高原までの予定だった。
ところが、深夜に幾度となく起きる羽目になって御破算。

夕方になって、いつも通り大平街道を往復した。
今日も男女二人組みのサイクリストとすれ違う。今月三度目。ご夫婦かな?

|

« 斜塔の礎が… | トップページ | リチウムコイン電池 CR2032 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/57559214

この記事へのトラックバック一覧です: VOLVO BM A30 Heavy Duty Dump:

« 斜塔の礎が… | トップページ | リチウムコイン電池 CR2032 »