« Cuisinart Cafe Robo Coffee Machine | トップページ | ヘーゼルナッツチョコマキアート »

2013.01.17

かみ雪

ざらめ雪

月曜日に積もった「かみ雪」がやっと痩せて無くなってきた。

冬本番に「かみ雪」が降ると、積もったあとが大変だ。

月曜日の雪のように、南岸低気圧によって降る湿った雪のことを、当地では「カミ雪」と呼ぶ。

調べてみると、正確には長野県北部よりも南部に多く降る雪が「カミ雪」で、そういった雪は初春に南岸低気圧が降らせるものなのだそうだ。

「カミ雪」のカミの意味は明確でないが、西高東低の冬型気圧配置で長野県北部に多く降る雪に「シモ雪」という名があるらしく、京都に近い南部に多く降る雪だから「カミ」雪、つまり上雪ってことらしい。

今回の「カミ雪」は内陸部の強い寒気で発達しながら北上したため、雪は北ほど多く降った。

しかも、翌朝から寒波が到来し、湿った雪はそのまま凍ってしまった。


最近は、ネットですぐに週間天気予報を確認できる。

月曜日は午後から雨の予報で、夕方には晴れて気温が下がり、深夜に氷点下となって、そのまま翌週まで真冬日が続くという予報になっていた。

つまり、積雪を放っておくと、そのまま凍りつくことが目に見えていた。


積もった雪が少なく、あるていど雨が降り続けば、自然と雪は融けてしまう。

月曜日は午後1時過ぎまで様子を見ていたが、なかなか雨にならず雪はずんずん積もっていった。

雪の降りが弱くなったのを見計らい、意を決してスノースコップ片手に除雪を始めた。

路地を50メートルと8台分の駐車場の雪掻きは重労働だが、凍りつかせたらどうにもならないので、堆雪地までせっせと雪を運び続けた。

結局、3時頃に小雨となったが除雪にはなんの役にも立たず、すぐに上がって晴れてきてしまった。

日没までにはなんとか雪を掻き終えたが、腕はぱんぱん、肩まで痛い。


月曜日中に除雪の手が入らなかった日陰がちの道は、いまだに凍りついている。

なんとか雪を掻き終えた場所は、翌朝にはすっかり乾いていた。

|

« Cuisinart Cafe Robo Coffee Machine | トップページ | ヘーゼルナッツチョコマキアート »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/56561197

この記事へのトラックバック一覧です: かみ雪:

« Cuisinart Cafe Robo Coffee Machine | トップページ | ヘーゼルナッツチョコマキアート »