« Toshiba Dynabook SS DS50C/1NMRの故障 | トップページ | まだ冬 »

2011.01.30

ロードフレームに固定ギヤ、内装3速な未完成系変態自転車

ストレートドロップエンドのロードバイクフレームで固定ギヤを楽しむには、White Industries社のエキセントリックハブ(Eric's Eccentric)を使用するのが手っ取り早い。
このハブはアクセルシャフトが偏芯していて、ハブ軸を回すことでチェーンテンションを調整できる。しかし、意外に高価な製品だ。


チェーンのテンションが最適となる位置とフレームのリア-センター(チェーンステイ長)が一致していれば、テンショナーがなくても固定ギヤを組むことができる。
チェーンリングの歯数とリヤコグの歯数、そしてチェーンの駒数の最適化によって、チェーンステイ長とどんぴしゃりになる組み合わせはMagic Gearと呼ばれる。

Fixed Innovationsというサイトで、Magic Gearを簡単に算出できるツールが提供されている。おすすめです。


ロールはMagic Gearを使って、42-16tのギヤ比2.625で組まれていた。チェーンのコマ数は46駒で、チェーンステイ換算長は396.56mmとなる。

STURMEY ARCHER S3Xをインストールして、52-18tへ変更した。ギヤ比は2.888。
チェーンステイ換算長は、49駒で394.04mmとなっている。
コグを17tへ換えてギヤ比を3.058とすれば、49駒で396.90mmとなる。今度は52-17tへ変えようかな。


S3Xは減速ギヤなため、ギヤ比2.888がトップギヤとなる。ミドルギヤで2.16、ローギヤで1.8という仕様。
ペダル一回転で進む距離(GD値)で見ると、ちょうど内装3速の27インチママチャリと同じだ。
52-17tにして、もう少しGD値を大きくした方が良いかも知れない。


さて、ロールのバーテープがぼろぼろだったので交換しようと思ったが、イメージチェンジをねらってCharge Bowl Drop Handlebarと白いラバーグリップへ交換した。

ハンドルを換えたことで、今まで使っていたエアロタイプのフーデッドブレーキレバーが似合わなくなり、CLBの子供用のレーシングブレーキレバーへ換えた。


ITMのクイル型ステムのハンドルクランプ径25.8mmに対し、チャージのハンドルのクランプ部は25.4mmだ。
そのため、0.3mmのアルミ板でシムを自作している。0.2mmとしなかったのは、クランプした際に潰れることを勘案したため。
できれば0.2mmか0.3mmのステンレス板を使いたかったが、近所のホームセンターにはアルミ板しかなかった。

シムがクランプ部からはみ出さないように、あらかじめクランプ部の形状を紙へ写し取って型紙を作り、それをアルミ板へ転写して切り抜いた。
ねらい通り、ステムのクランプ部にぴったりとシムが収まっている。

チャージのハンドルには、クランプ部をはさんで前面左右にロゴがエッチングされているが、そのセンターはずれていた。
ハンドル自体にくるいは無いようだが、取り付け時にロゴを手がかりにすると、ハンドルのセンターがずれてしまう。


CLBのレーシングブレーキは子供用で、対応するハンドルバーも22mm径と細い。
そのため、取り付けバンドをシマノの24mm径用へ交換している。
しかし、レバーの台座の凹みが24mm径に合っていないため、バンドを締めると本体に歪みが出てレバーの動きが悪くなる。
台座の凹みの形状を交換したハンドルバーへ合わせて、半丸ヤスリなどで修正した方が良いかも知れない。

このブレーキレバーにはリターンスプリングが無く、レバーの動きも悪いことと相まって、リアブレーキの戻りは悪くなってしまった。
フロントブレーキはワイヤリングもシンプルなためか、特に異常はない。

また、ハンドルバーがトップチューブへ当たりにくくするため、リヤブレーキワイヤーは左からではなく右側からヘッドチューブを巻くように配索している。
こうするとともに、ブレーキアウターを必要十分な長さへ詰めることで、ブレーキアウターがダンパーの役目もはたすようにした。


Charge Bowl Drop Handlebarにして、結構ルックスは変わった。
しかし、ブレーキレバーポジションが使えなくなった分、リラックスして乗れなくなった感じ。下ハン以外のポジションもロードとはまったく互換性が無くなって、新鮮ではあるが使い勝手は悪くなった。
それでも、すぐに慣れてしまうだろう。

|

« Toshiba Dynabook SS DS50C/1NMRの故障 | トップページ | まだ冬 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/50728966

この記事へのトラックバック一覧です: ロードフレームに固定ギヤ、内装3速な未完成系変態自転車:

« Toshiba Dynabook SS DS50C/1NMRの故障 | トップページ | まだ冬 »