« アデノウィルス感染症 | トップページ | 謹賀新年 2011 »

2010.12.31

2010年の大晦日

アデノウィルス感染症に罹った長男は、39度を超える高熱と喉の痛みに苦しんだが、今朝になってやっと熱が下がってきた。
昨日までも、体調が悪くても遊びたくて仕方がないようで、ちょっと楽になるとプラレール出したり、DSに興じる次女の画面をのぞき込んで一緒になって楽しんだりしていた。

今はお祖母ちゃんからプレゼントされた仮面ライダーオーズの変身ベルトを締めて、メダルを取っ替え引っ替え、いろいろな電子音を部屋に響かせている。

長女は国語の問題集に取り組んでいる。彼女なりの努力で結果を出せれば良いな。
彼女と同じ歳の頃、自分はどんな過ごし方をしていただろう。少なくとも、こんなに親とはかかわらなかった。いつも好き勝手にしていた。って、今と変わらないような(苦笑)。

午後から挨拶がてら走り納めへ。

雲をまとった富士山の左に、今年最後の夕日を見た。

来年も良い年でありますように。だれもが幸せになれればいいね。

|

« アデノウィルス感染症 | トップページ | 謹賀新年 2011 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/50441521

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年の大晦日:

« アデノウィルス感染症 | トップページ | 謹賀新年 2011 »