« 極小径自転車は公道走行に適さない、のか? | トップページ | TREKKING BIKES »

2010.11.27

飯田 南アルプスを眺めて、温泉サイクリング!

こ~ぢ~こと相沢康司(旧姓:福島康司)さんのこ~ぢ倶楽部主催の『飯田 南アルプスを眺めて、温泉サイクリング!』のお手伝いに行ってきた。

初中級者中心のメンバーとお聞きしていたのに、結構厳しいアップダウンをものともせず走り抜けるこ~ぢ倶楽部の面々だった。

さすが、日頃こ~ぢさんの指導を受けている倶楽部メンバーの皆様。
実業団ロードレース天竜峡大会で多くのJツアー選手たちを苦しめたリンゴ園を上る急坂も、誰一人足を着くことなくするすると上って行ってしまった。

全然、初中級じゃないじゃん・・・。

迎撃するつもりが、撃墜されちゃった感じ。

途中、予定コースが通行止めで、ちょっとした峠越えが追加されたりしましたが、そこも難なくクリアーと、秩父の山々で鍛えられているサイクリストは、ひと味もふた味も違うと感心しきりでした。

今度は、もっと南アルプスや中央アルプスが眼前に迫る絶景の激坂へご案内いたします!
是非また来春、当地へサイクリングへいらしてくださいませ。


- 11月28日 追記 -
登坂もさることながら、こ~ぢ倶楽部の皆さんは下りのフォームがきれい。
安全でいて速い下りの基本がしっかり指導されていて、だからこそ、アップダウンの激しいコースでもとても安心してグループライドができた。
坂道を上れば、次は当然ながら下ることになる。安全に気持ちよく下るための基本を知ることは、スポーツライドの楽しさを知る近道だよね。

|

« 極小径自転車は公道走行に適さない、のか? | トップページ | TREKKING BIKES »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/50151336

この記事へのトラックバック一覧です: 飯田 南アルプスを眺めて、温泉サイクリング!:

« 極小径自転車は公道走行に適さない、のか? | トップページ | TREKKING BIKES »