« 信州シクロクロス2010第3戦天竜峡大会 | トップページ | さようなら「英会話のジオス」 »

2010.11.07

K2 Bike Enemyのフォーク、ヘッドパーツ交換、他

長女につきあって上京したついでに、和田サイクルさんでシクロクロスバイクのヘッドパーツとフォークを交換していただいた。

ヘッドパーツはクリアランスセールになっていたトーケンのダートジャンプ用。
ごついデザインのアルミ合金削り出しオーバーサイズアヘッドモデルで、シールドベアリングタイプ。

フォークはTRIGONのMC01Aを持ち込んだ。

帰宅してからFDとチェーンリングを6503アルテグラへ交換し、受け付け時間までになんとか調整まで終えて信州シクロクロス天竜峡大会に出走した。

フロントだけでも6503アルテグラへ交換できたことで、変速性能はとても信頼性が向上した。
しかし、ヘッドパーツとフォークを換えた効果はそれほど感じなかった。350gほどの軽量化となった筈だが、その程度の重量減に時間を割くのなら、シケインや階段登りの練習でもした方が良かったようだ。

フォーク交換にあわせてステムを10mm上げた。
ところが、コース試走中にシートポストが下がってしまい、キャンパーズヴィレッジの鈴木さんにアーレンキーをお借りし、出走5分前にシート高を直した。後で計ったら、いつもより10mmサドルが高い状態で走っていた。
そんな訳で、ステムを上げた効果も大して確認できていない。

ステムを上げたため、ブレーキケーブルが足りていない。
STIも6503アルテグラへ交換して、リヤはXTRのスプロケットを使えるようにしたい。
パーツは既に揃っているので、休日なのに出掛けられないような時にでも作業しようと思っている。

|

« 信州シクロクロス2010第3戦天竜峡大会 | トップページ | さようなら「英会話のジオス」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/49963530

この記事へのトラックバック一覧です: K2 Bike Enemyのフォーク、ヘッドパーツ交換、他:

« 信州シクロクロス2010第3戦天竜峡大会 | トップページ | さようなら「英会話のジオス」 »