« 気分転換 | トップページ | ホットコーヒー »

2010.09.24

Unaddict

決戦しないから(苦笑)、全然乗ってないスコット・アディクト。

最近のポジションに合わせて、サドル高を5mm下げて、ハンドルを僅かに送った。

写真のように、ステムからハンドルへの繋がりがほぼ直線になっている。

以前からいわゆるフラットトップなセッティングを好んではいたが、コンパクトな曲がりのシャローを使っているために、アナトミックの下ハンを切り詰めたような形状に見える。

ゴールスプリントに絡めるほど速くないので、下り坂での下ハンの握りやすさだけを考えれば充分だ。

ヒルクライム重視として、ブラケットを握ってのダンシングがもっとも楽になるポジションをベストとした。


-追記-

朝令暮改。ハンドル送りすぎた。
斜度がきつくなると違和感が拭えない。止まってはハンドル調整して、また走るって感じで、結局は調整前の状態に戻ったかな(苦笑)。

右の爪先がほんの少しだけ外側を向くように、シューズのクリートも調整した。
こちらもトライ&エラーで2回ほどやり直し。右膝の違和感が無くなって調子良い。

久しぶりに車重を計った。写真の状態で7.1kg。あまり軽くないなぁ。
ちなみにフレームはLサイズでトップ長が565mm。

2011年モデルのGIANT TCR ADVANCED SL SEって完成車なんて、定価66万(税別)で車重はSサイズ5.9kgだからねぇ。
軽量モデル欲しいなら、ジャイアントで完成車買った方が安く済むな。

|

« 気分転換 | トップページ | ホットコーヒー »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/49547855

この記事へのトラックバック一覧です: Unaddict:

« 気分転換 | トップページ | ホットコーヒー »