« 夏の家 | トップページ | SCOTT CR1 »

2010.09.29

山々は雲を戴いて

秋霖と言うほどには雨続きではない。しかし、天気は不安定で、今日のように晴れても雲が多い。
朝は素晴らしい青空が拡がっていても、山々は雲を纏っている。

陣馬形山からの眺望絶佳を堪能したいものだが、2000メートルあたりから雲の中で詰まらない。
あまり脚が回らないし、登坂のご褒美も無いので、県道を周回するだけで帰ることにした。

途中、赤い花の蕎麦畑に立ち寄った。伊那田島駅近くの農園ではなく、七久保になる。

普通、蕎麦の花は白い。この辺りは、ちょうど今が二度目の蕎麦の花が咲く頃になる。
どこの蕎麦畑も白く染まっている。そんな中、まるでレンゲの様なピンクの花をつける蕎麦畑の風景は華やかで、しかも長閑だ。
調べたところ、高嶺ルビーという品種なのだそうだ。通常栽培される蕎麦に比べると霜に弱く、収量も三分の一程度。
花の美しさを愛でるため、この農園の主人は作付けしたのかも知れない。

|

« 夏の家 | トップページ | SCOTT CR1 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/49596657

この記事へのトラックバック一覧です: 山々は雲を戴いて:

« 夏の家 | トップページ | SCOTT CR1 »