« ステム一体ハンドル脱着式ジャイアントMR4 | トップページ | 間抜けな落車 »

2010.09.22

Look Cromo Axle Assembly Removal Tool

日曜日に長女H氏が小石川へ行かなければならなくなって、急遽上京したのに発熱でお流れ。
幸いなことに翌日は回復して、一日遅れでなんとか所用を片付けることができた。

月曜日は次女Y氏と西荻の海南チキンライス夢飯(ムーファン)でランチして、ボボリでアイスクリームという贅沢。
アイスクリームはそれぞれシングルカップにしたけど、彼女にはちょっと多すぎた様だ。ダブルをシェアで十分だったろう。

さて、探していたルックのペダルアクスル抜きツールをやっと見つけた。
ついつい忘れがちの小物だが、いざペダルのグリスアップをしようと思うと必要になる。今までは持っていなかったので、手持ちのパイププライヤーにゴムを咬ませてアクセルシャフトを外していた。

最近、ちょっと舐めてきたこともあって、アクスル抜きツールを買おうと思っていた。

ルックのペダルは現行のKEOシリーズになって、アクセルボルトの形状が変わってきている。
写真のツールもKEO Easy以外では使用できないようだ。

わが家はデルタクリートの旧タイプばかりなので、クロモリアクセルモデルは全てこのツールでアクセルシャフトを抜くことができる。

尚、右ペダルのアクセルボルトは逆ネジになっている。右ペダルのボルトには緩む方向が刻印されている。

アクスル抜きを購入したのはY's池袋チャーリー。灯台下暗しだった。
上野のアサゾーで訊ねたところ、チャーリーなら在庫があると聞いて買いに走った。

チャーリーでは、キャリーミー用のブレーキとして検討していたTRP T925エアロブレーキのリヤ用ポリッシュカラーが5千円ちょっとで売っていて食指が動く。
ポリッシュのフロント用も売っていたら買ってしまっただろうが、幸い前輪用は黒色しか在庫がなく思い止まることができた(苦笑)。
キャリーミーのブレーキはプアーだが、シューをシマノの9s時代のアルテグラのものへ換えると追加加工不要で必要充分な制動力が発揮される。

|

« ステム一体ハンドル脱着式ジャイアントMR4 | トップページ | 間抜けな落車 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/49514825

この記事へのトラックバック一覧です: Look Cromo Axle Assembly Removal Tool :

« ステム一体ハンドル脱着式ジャイアントMR4 | トップページ | 間抜けな落車 »