« 大平街道飯田峠までの三十三観音菩薩像 | トップページ | 与川峠 »

2010.08.27

処暑を過ぎ

天気予報では、10月上旬まで平均気温より高い状態が続くとの長期予想だ。
9月になっても残暑が続くとの予報。しかし、当地は処暑を境に朝晩の涼しさが増した。
大平街道などを走っていると、秋の気配さえ実感できる。
夕方、大平峠からの下りはウィンドブレーカーが欲しくなるほどだ。

そうは言っても、昼間は暑い。昨日は午後にひどいにわか雨があったのに、気温が下がるどころか蒸してしまった。
だが、夏至を二ヶ月も過ぎて日暮れは確実に早くなっている。夕方6時帰着予定で出掛ける時は、前照灯を取り付けるようになった。


火曜日の夜、タツノコプロの創始者、吉田竜夫氏を取り上げたNHKスペシャルの再放送を見た。
翌日、アニメーション監督の今敏氏の訃報が流れた。
ジブリの近藤喜文氏が亡くなった時も強い喪失感をいだいたが、業界にとってはとても大きな損失だろう。

空洞がぽっかり開いたとしても、また新しい才能がそれを埋めていくだろう。
だからと言って、先人の業績はいつまでも讃えられる。インターネットのような仕組みが社会に浸透して以来、忘れ去られて喪われることも無くなった。
作者の命は有限でも、人類が文明を失わない限り作品は永遠に残る世の中になった。

今敏氏の次回作として制作が進行中の「夢みる機械」が無事完成することを願いつつ、近親の方々のご多幸を祈ります。

|

« 大平街道飯田峠までの三十三観音菩薩像 | トップページ | 与川峠 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/49255983

この記事へのトラックバック一覧です: 処暑を過ぎ:

« 大平街道飯田峠までの三十三観音菩薩像 | トップページ | 与川峠 »