« 経皮吸収型鎮痛剤 | トップページ | 左ふくらはぎ痛は癒えた »

2010.03.03

酷い痛み

トイレへ行こうと立ち上がろうと左脚を突いたら、脹ら脛を激痛が襲って歩けなくなった。

気が遠くなるほどの痛みで、辛いよりも吃驚した。

頑張って(苦笑)、右足でケンケンしながらトイレへ行った。

ちょっと静養しよう。


先々週のことになるが、2年半ぶりにユニクロのオンラインストアを使った。

スポーツ用ブリーフとして評判を聞くようになったシルキードライボクサーブリーフが週末特価になっていたので、買ってみた次第。

一緒に、娘たちの体育用のスラックスや、コンフォートサンダルを注文した。

ボディーテックが無くなって、ユニクロは使わなくなった。
一度ヒートテックインナーを買ってみたが、ドライ性能がとても悪くトレーニングには使い物にならなかった。
ドライメッシュのTシャツシリーズの方が使い勝手は良い。紫外線避けに夏用ジャージの下へ着たり、真冬のインナーとしても重宝している。

さて、シルキードライボクサーブリーフだが、昨年と化繊の交合率が変わっている。
昨年は、『本体:ポリエステル91%・ポリウレタン9%,ウエスト部分:ナイロン56%・ポリエステル27%・ポリウレタン17%』。
今年は『本体:ポリエステル90%・ポリウレタン10%,ウエスト部分:ナイロン60%・ポリエステル30%・ポリウレタン10%』となっている。

シームがペダリングに干渉しない位置で、生地自体の肌触りも良く、生地が薄いのも履きやすい。
昨年モデルはウェストゴムが伸びにくいという評価を聞いて、Mサイズと迷いながらもLサイズを選んだ。
みーちゃん氏にLサイズを薦められたこともある。今年のモデルはそれほどゴムが固いという印象は無かった。
Lでジャストだが、着古すことを考えるとMでも大丈夫だったかも(笑)。

まだ下半身までびっしょりと汗に濡れるような季節ではない。しかし、綿のブリーフに比べれば遙かに快適だ。
パッド付きのレーシングパンツを使わないので、インナーパンツの厚みやシームの位置が気にならないこのブリーフはありがたい。

残念なのは、足が痛いので、とくに暖かかった今日、その性能を確かめられなかったことだな。
明日は朝練できるだろうか・・・。

|

« 経皮吸収型鎮痛剤 | トップページ | 左ふくらはぎ痛は癒えた »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/47716286

この記事へのトラックバック一覧です: 酷い痛み:

« 経皮吸収型鎮痛剤 | トップページ | 左ふくらはぎ痛は癒えた »