« 梅は咲いたか | トップページ | 雪に濡れ »

2010.02.14

咲-Saki の景色

咲-Saki-」という、全国高校麻雀選手権優勝を目指す女子高生たちを描いた漫画がアニメ化されている。

麻雀がサッカー並みの盛り上がりを見せている世界の物語。
両親が別居中の高校1年生の主人公、宮永咲は、父が住む長野県南部の県立校へ通っている。
母と東京で暮らす姉、宮永照は、2年連続チャンピオンに輝く高校3年生。
咲は家族睦まじい頃の家族麻雀で、勝つと叱られた悲しい記憶から、麻雀を嫌っている。
しかし、同じ高校の1年生に元中学チャンピオンでネット麻雀界でも伝説の雀師と名を馳せる原村和がいて・・・。って感じのお話し。

なかなか面白そう。

この漫画には当地周辺が沢山描かれているそうで、画像がいくつか送られてきた。
教えていただいたロケ地を見ると、毎日走っている自分の練習コースで見る景色があることに吃驚した。


正月、鷲宮神社へ初詣に行った。十数年前、麻布の氷川神社へも行ったな。
聖蹟桜ヶ丘のいろは坂を自転車で登ったりもした。ミーハーです。

ドラマや映画だけでなく、漫画やアニメでもロケ地へ訪れてもらえる。もちろん、作品の魅力があってこそなのだが。
でも、自治体やNPOなどが予算獲得目的で行うようなイベントよりも集客効果は高かったりする。
メディアミックスって侮れないね。


冒頭の写真は、主人公が通う県立清澄高校の最寄り駅のモデルになったJR飯田線の木造駅舎。
車輌は、この路線専用車両として有名?な119系が何度も作中に登場する。


さて、作中に登場する私立風越女子高校(かぜこしじょし)は、名称から県立風越高校(ふうえつこうこう)がモデルなのはあきらかだが、立地する地形もほぼ同じ場所に建つ。

この高校は近所にある。送られてきた画像の場所へ行ってみた。写真は当方で撮影し、いただいた画像のパースに合わせて加工している。
アニメーションの作画はコミックの孫引きなのだろうけど、現地の特徴がよく出ている。
みーちゃん氏に見せたら盛り上がったので、ここでも紹介したい。

そう言えば、ここの街灯も蛍光灯からLED街路灯へ変わっていた。

|

« 梅は咲いたか | トップページ | 雪に濡れ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/47537403

この記事へのトラックバック一覧です: 咲-Saki の景色:

« 梅は咲いたか | トップページ | 雪に濡れ »