« 固定ギヤ車(街乗りピスト)の多段化 | トップページ | ふくらはぎの激痛 »

2010.02.26

Microsoft Arc Keyboard

待望のワイヤレスキーボードが届いた。

今日発売されたばかりの、マイクロソフト・アーク・キーボードだ。

コンパクトかつ軽量。
USB無線ドングル(ワイヤレストランシーバー)も超小型で、PC前面パネルのカバー内にあるUSB端子で使っても、カバーをきちんと閉めることができる。

キーも国産ノートパソコン並みのタッチで、エルゴノミックス形状と適正なキー配列のお陰でとても使いやすい。
今まで使っていたバリュースターの純正キーボードが酷かったから、特に良さを実感している。

採用されている2.4GHzワイヤレストランシーバーは、BIOSレベルで普通のUSBキーボードと認識されるため、純正キーボードの置き換えとして何ら問題なく利用できる。

キャリング用の簡易ケースも付属し、価格もお手ごろ。デザインも秀逸だ。
持ち運び時、ワイヤレストランシーバーばキーボード背面の窪みに磁石で固定される構造。

ゲームコントローラーと同じシーソータイプの十字方向キーも使いやすく、ポインティングデバイス的な使い方もできる機能キーを付加したらもっと使い勝手が良かったかも。

但し、キーボードを両手で持って、親指入力で使うにはわずかに大きい。女性では無理そうだ。

|

« 固定ギヤ車(街乗りピスト)の多段化 | トップページ | ふくらはぎの激痛 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/47667865

この記事へのトラックバック一覧です: Microsoft Arc Keyboard:

« 固定ギヤ車(街乗りピスト)の多段化 | トップページ | ふくらはぎの激痛 »