« 謹賀新年 2010 | トップページ | 初日の出 2010 »

2010.01.01

元旦の部分月蝕

観測史上初となるらしい元旦の月食を観望した。

太陽暦は明治5年12月から採用されたものだから、歴史は浅いわけだが。

午前4時20頃が最大蝕だった。しかし、残念ながらデジカメの設定に手間取って撮り損ねてしまった。

2010年1月1日 4時33分
2010年1月1日 4時48分
2010年1月1日 5時04分

使用したコンパクトデジカメは、SANYO Xacti DMX-CA65。

シーンセレクトを「ランプ」にして、スポット測光、スポットフォーカス、露出補正マイナス最大、デジタルズームを使用して撮影した。
「ランプ」の設定に限り、高い感度で速いシャッタースピードを選択する露出設定になるようだ。

ちなみに、このカメラはシーンセレクトを「ランプ」に設定すると、ISO感度はオート、フォーカスはAF全域、画像サイズも640×480に固定される。

|

« 謹賀新年 2010 | トップページ | 初日の出 2010 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/47213502

この記事へのトラックバック一覧です: 元旦の部分月蝕:

« 謹賀新年 2010 | トップページ | 初日の出 2010 »