« Volkswagen Golf Touran TSI Highline MY2009 試乗 | トップページ | Golf Touran Prime Edition & Trendline »

2010.01.22

静電気のいたずら(心拍計の異常)

昨日のあたたかい雨のお陰で、根雪もすっかり解けて無くなった。
真冬とは思えないほどに気温が上がったので、久しぶりに自動車まで洗ったほどだ。

昨日の日没から、また冬が戻ってきた。しかし、先週ほどは寒くはない。


GARMIN Forrunner 305の心拍計は、冬場になると最大心拍に220bpmなどの異常値が記録されることが多かった。

時速40kmを超えるような下り坂を走っている時や、強い向かい風を受けながら走っているときに異常値が記録される。

異常心拍数を確認したら、心拍計(チェストベルト)の上から手で覆い押さえるようにすると、正しい心拍らしい値まで下がってくる。

どうも風で衣類がはためいて静電気を発生させ、それが心拍計を誤動作させるようだ。

その後、心拍計が異常値を検出する件について情報収集したところ、やはり静電気が原因で、静電気防止スプレーでは改善せず、常に濡れた状態を保つのが効果的とのことだった。

だからといって、真冬にチェストバンドを水なので濡らすのは厳しい。
風ではためきにくい服装や、インナーの素材を工夫するなどして対策したいものだ。

最近はユニクロのドライ長Tシャツをインナーに、アウターはスライスジャケットなどの厚めの防風タイプを使うことが多い。
この組み合わせでは、今のところ心拍の異常値が出ていない。

|

« Volkswagen Golf Touran TSI Highline MY2009 試乗 | トップページ | Golf Touran Prime Edition & Trendline »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/47350455

この記事へのトラックバック一覧です: 静電気のいたずら(心拍計の異常):

« Volkswagen Golf Touran TSI Highline MY2009 試乗 | トップページ | Golf Touran Prime Edition & Trendline »