« オリオン座流星群 | トップページ | 今更Windows Meのエラーと修復 »

2009.10.27

秋深し

今年は秋の訪れが早かったが、冬の足は遅いのだそうだ。
そんな訳で、長い秋を満喫している。ところが、天候不順で秋の味覚は今ひとつ。体重は増加傾向なので、なまじ美味しいものが食卓に並ばない方がいいのだけどね。

アレーで使っているキシリウムエキップのフロントタイヤが交換時期になったので、リアのパナレーサーをフロントへ回して、ユーラスのリアに履かせていたパナレーサーをキシリウムエキップのリアタイヤとした。

ユーラスにはミシュランPRO3RACEを履かせた。

寿命を迎えたのは、中古で譲り受けたMAXXIS FUSE。柔らかなトレッドで剛性感を削ってグリップを稼ぐタイプのタイヤだが、ドライ・ウェット共に期待通りのグリップが得られて、安心して乗れるタイヤだった。

残念ながらタイヤが鳴くほどに攻めるテクニックも度胸も無いので、限界性能はまったくわからなかったが。

パナレーサーはExtreme Valiant。以前、20cを使っていて、ハイグリップではなかったがウェット路面でもコントローラブルで気に入って追加購入した23c。チームエディションだそうで、EVO2相当らしい。


アディクトのISPシートヤグラはRitchey WCS Stubbyのφ30.25mmだが、結構セットバックしている。
もう少しサドルを前に出したいが、レール一杯で前へ出せない。

そこで、セットバックの少ないWCS Stubbyを海外から個人輸入することにした。
また、サドルもスペシャライズドのTOUPEに換えて、ISPをカットせずに座面が5mmほど下げられることになった。

注文したWCS Stubbyは、写真ではセットバックが無いのに、商品名に“SetBack Seatpost”とあるので、もしかしたら今使っているものと同じのが届くかも知れないけどね(苦笑)。


アディクトのサドルが5mmほど下げられるので、アレーも5mm下げてBB中心からサドルトップまで720mmちょうどになった。

尚、サドルのセットバックの変更については、アディクトがアレーに倣う。

|

« オリオン座流星群 | トップページ | 今更Windows Meのエラーと修復 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/46599216

この記事へのトラックバック一覧です: 秋深し:

« オリオン座流星群 | トップページ | 今更Windows Meのエラーと修復 »