« 紅葉は今一歩 | トップページ | 秋深し »

2009.10.23

オリオン座流星群

2時半頃に起き出して、3時から4時の間に高台でオリオン座流星群を観望した。

Ricoh Caplio R7の8秒長時間シャッター設定で流星を捉えられないかと何枚もレリーズしたが、残念ながら1枚も画角内に入ってこなかった。

2秒セルフタイマーでその都度のレリーズだったが、今思えばインターバル設定して撮影すれば、流星が写らなくても日周運動を動画にする程度はできたのにね。残念。

一応、作例を掲載。

ISO1600、8秒固定露光。フォトレタッチはリサイズのみ。


尚、シーイングは45度から天頂付近で5等星程度だった。一応、天の川が見られた。

さて、肝心の流星だが、視認できたのは1時間に6個。ほとんどが2等級。
3時55分頃にぎょしゃ座を横切ったのが1等級程度の明るさで、僕が見た一番明るい流れ星だった。

3時から4時を選んだのは輻射点が南中する時間帯だったからだが、国立天文台の「見えるかな?オリオン座流星群」キャンペーン集計結果によれば、極大日21日の午後8時台に大きなピークがあった様だ。

|

« 紅葉は今一歩 | トップページ | 秋深し »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/46601287

この記事へのトラックバック一覧です: オリオン座流星群:

« 紅葉は今一歩 | トップページ | 秋深し »