« 自転車を動力にしたカキ氷機 | トップページ | 涼しい夏休み »

2009.08.09

朝寝坊

昨夜は子供たちを寝かしつけた後、みーちゃん氏と二人で人形劇を見に行った。

演者は平常(たいら・じょう)さんという方で、人形劇の世界ではとても有名な若手アーティストだそうだ。

レパートリーのダイジェストと言った贅沢な内容の演目で、予定の2時間半を軽くオーバーし、終演したのは午前1時20分!

元々ハンサムな方だが、多彩な声音と卓越した演技力、そして巧緻で優美なテクニックで、とても面白かった。

人形自体も、指人形から3メートル近い巨大なものまで多種多様。

平常さんは、繰者でもあり、演者でもあるというスタイル。演技者としても、一流でした。

そんな訳で、翌朝4時起きできず。まさかの寝坊。

予感はしたので、集合場所に現れないかも知れないことをみやさんに伝えておいて良かった。

結局、いつも通りに大平街道を往復してきた。

今日はサイクリストが多かった。15名ほどのサポートカー付きグループまでいたな。


往路では、蟹ヶ洞を過ぎたあたりで、大きなイノシシに出遭った。

復路では、ツキノワグマにまた出遭う。二度あることは三度あるってやつだ。しかも、先日の小熊とは違う個体の様な・・・。

今日の熊との遭遇場所は、つんぼ平。
小さな沢を挟んで、花火工場の真向かいにあるちょっとした空き地から、法面に向かって街道をゆっくりと横断中だった。

体長1.4メートルほどの成獣に見えた。下ってきたボクに驚いて、熊は機敏に引き返したのだが、その時、胸元の白い毛が視線に入った。

それにしても、結構走るのも速いな。徒歩で出遭ったら、走って逃げても追いつかれるだろう。

水曜日、そして昨日小熊と遭った場所は、どちらも下井戸沢から500メートルほど上ったあたり。

今日熊がいたつんぼ平とは、直線距離で1.5キロメートル離れている。しかも、水量のある松川とさらに小さな沢を2つ挟んでいる。

市ノ瀬橋を渡ったとすれば3.5キロ移動したことになるが、地形的に谷に架かった橋を渡るような移動は難しそう。
別の個体と見るのが自然な感じだが、どうだろう。

|

« 自転車を動力にしたカキ氷機 | トップページ | 涼しい夏休み »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/45879338

この記事へのトラックバック一覧です: 朝寝坊:

« 自転車を動力にしたカキ氷機 | トップページ | 涼しい夏休み »