« ポカリスエット900mlエコボトルでツール缶 | トップページ | MP3 »

2009.08.30

ウィンドウズ95で4GB USB2.0フラッシュメモリを使う

アイ・オー・データ機器からリリースされていたUSB 2.0インターフェイスボード「USB2-PCI3」には、サポート対象外ながらWindows 95とWindows NT 4.0用のドライバが提供されている。
但し、アイ・オー・データ機器製の指定された機種以外は認識しないようになっている。

USBフラッシュメモリは販売終了して久しいEDHGシリーズのみの対応となっていたため、HDA-iUシリーズのHDDとの接続だけに使っていた。

先日、某巨大掲示板に、アイ・オー・データ機器製のUSBメモリなら機種に関係なく使える様に読める書き込みがあった。

たまたま手元にI-O DATA ToteBag 256MBがあったので、試しにUSB2-PCI3のUSBスロットへ突っ込んだところ、あっさり動いてしまった。

気をよくして、4GBのI-O DATA TB-ET4G/Wを購入した。

動作状況をビデオ撮影してみた。書き込みは遅いが、USB1.1での接続に比べれば無視できる。

|

« ポカリスエット900mlエコボトルでツール缶 | トップページ | MP3 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/46074368

この記事へのトラックバック一覧です: ウィンドウズ95で4GB USB2.0フラッシュメモリを使う:

« ポカリスエット900mlエコボトルでツール缶 | トップページ | MP3 »