« 大平街道がサイスポ6月号で紹介されています | トップページ | 乗鞍スカイライン サイクリング »

2009.06.07

ライチョウのつがい (乗鞍にて)

乗鞍スカイラインを自転車で上っている途中の土俵ヶ原(大丹生岳おおにゅうだけ裾)にて、YEAH DAHONで下って来たサイクリストの方が道端にいる雷鳥の写真を撮っていました。

僕等もご一緒させていただきました。
野生の雷鳥を初めて生で見られたことに感動。どうもありがとうございました。

キジ(雉)ほどの大きさを想像していたのだけど、ハト(鳩)程度の大きさなのね。
鳴き声が収録されなかったのは残念でした。

日本の雷鳥は手厚く保護されているので、人を見てもあまり警戒しないそうです。
自動車が近くを通ると、逃げる仕草をしていました。乗鞍では、道路を横断する雷鳥が跳ねられてしまう事故はあるようですね。

|

« 大平街道がサイスポ6月号で紹介されています | トップページ | 乗鞍スカイライン サイクリング »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/45267289

この記事へのトラックバック一覧です: ライチョウのつがい (乗鞍にて):

« 大平街道がサイスポ6月号で紹介されています | トップページ | 乗鞍スカイライン サイクリング »