« 梅雨入り散花 | トップページ | 花のフレーム »

2009.06.12

千畳敷カールの雪形

中央アルプス駒ヶ岳千畳敷カールの雪形(ゆきがた)。
ちょっと時期遅れで崩れています。

左から盆踊り娘(青)、島田娘(緑)、そして駒形(赤)。

盆踊り娘と島田娘にはさまれた沢筋に残る雪は、左右の娘の形が無くなる頃に白鷺のような形になって「サギダル」と呼ばれるそうです。

ちなみに、写真の駒形が駒ヶ岳の名の由来になった訳では無いようです。
北東から見られる別の雪形が由来になるようですね。

今日撮った下の写真から拡大しました。

|

« 梅雨入り散花 | トップページ | 花のフレーム »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/45318628

この記事へのトラックバック一覧です: 千畳敷カールの雪形:

« 梅雨入り散花 | トップページ | 花のフレーム »