« ツール・ド・フランスを新城幸也選手が走る | トップページ | 緊急手術 »

2009.06.15

深夜の緊急連絡網

23時20分と言えば、充分に深夜。ってか、もう寝ていた。

そんな時間に電話が鳴れば、不吉な予感もする。

電話は、長男S氏の幼稚園からのものだった。


内容は、「新型インフルエンザの2人目の患者が確認され、幼保関係者だったため、県からの要請により16日から20日まで休園となる」というもの。
併せて、「毎朝食前に、家族の体温を検温して、結果を記録して欲しい」との要請だった。


先週の土曜日に、当地で初めての新型インフルエンザ患者が確認された。

ハワイ帰りの女性だそうだが、今日にはどこの誰で、新郎は感染せず、帰国後に一時出社しているとかなんとかという詳報がママさんネットワークで耳に入る。
地方の小さな町って怖いよね。

この患者は接触者が少なかったようで、こちらまで影響はなかった。


今日確認された患者は、関東方面へ一週間ほど出張していて、帰宅後に発熱したそうだ。
接触者が多かったため、何らかの対応を検討しているとテレビニュースは伝えていた。

それにしても、こんな時間に幼稚園や保育園が明日から休みになることを伝えられて、共働きの家庭などは困ってしまうよね。

公務員なら問題は少なかろうけど、一般会社員は大変だ。


20日の土曜日は休日参観日になっていたが、これで中止となった。

イベントなどの開催の自粛要請もあるのかな?
確認した方が良いかも知れないね。


- 6月16日 追記 -

今朝早く小学校の連絡網が回ってきた。
「6月13日に開催された保育フェアーならびにケロポンズコンサートに行った家庭の子供は自宅待機」とのことだった。

|

« ツール・ド・フランスを新城幸也選手が走る | トップページ | 緊急手術 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/45352971

この記事へのトラックバック一覧です: 深夜の緊急連絡網:

« ツール・ド・フランスを新城幸也選手が走る | トップページ | 緊急手術 »