« コアジサイとキイチゴ | トップページ | 全日本選手権ロードレース »

2009.06.27

タイムスリップ

長男S氏が通っている幼稚園の創立百周年記念行事へ行って来た。

諏訪で布教活動をしていたフィンランドの宣教師が、自転車に跨って当地へやってきて講義所を開設したのは1908年の事。
幼稚園は同じフィンランドの婦人宣教師によって、1911年に併設されたのだそうだ。

今年4月には、フィンランドのアーチビショップであるユッカ・パールマ氏とフィンランド日本大使を迎えて記念式典も行われた。

今日の行事はみーちゃん氏とS氏、そして次女Y氏で伺う予定だったが、東京から和田先生ご夫妻がいらっしゃると聞いて、ボクもお会いしたく思った。

和田先生ご夫妻は、飯田ルーテル幼稚園で20年以上の長きにわたり園長先生、そして牧師先生として親しまれた。

牧師先生に蝶結びを教わった時の記憶は、鮮明な映像で今でも甦る。
園長先生はとても穏やかなイメージが残っているのだけど、ご本人曰く、よく叱られましたって言われることが多いと笑ってらした。牧師先生は、よく遊んでもらいましたって、良い思い出ばかりみたいなんですよ。ですって(笑)。

それにしても、相変わらずお若いお二人を羨ましく思う。牧師先生は少々お体がすぐれないとの事だが、お元気そうでなによりだった。

長男S氏の担任は、同級生。彼女と一緒に旧いアルバムを見て盛り上がった。

写真の中の子供たちの名前は、意外にすらすら出てくる。幼なじみや悪友もいれば、卒園以来会ってないのもいるのに、二人集まれば思い出せるものなのだな。

ところが、自分が見つけられない。結局、消去法で、きっとこれだろうって子供を割り出した(苦笑)。
最後の決め手は、父におぶられた子供の写真だったけど。みーちゃん氏も、ボクの父はわかったようだ(笑)。

念のため、和田先生に確認してもらっちゃった。

こんな写真。 デジカメで複写してきた。

みーちゃん氏に言わせると、まったく面影無し!だって(苦笑)。鼻と口は長男S氏に似てる感じなんだけどね。
ちょっと小池くんにも見えるんで、もしかしたら間違ってるかも知れないが(笑)。

ちなみに、左が年中さんの運動会。右は年長さんの時のクリスマス会聖誕劇の写真。

聖誕式では、長女H氏が主役のマリア様を、次女Y氏は天使の役だった。ボクは博士役と言っていたのに、どうもサイケな衣装で羊飼いをやっていたらしい。麻紐が解けだした杖の記憶がちょっと甦る。
小久江くんも同じ衣装で羊飼いやってんの。彼のお母さん曰く、二人とも鈍くさいから、残り物の変な衣装になったのね♪だって(笑)。

三博士の写真を見たら、佐藤くんと大蔵くん、も一人は誰かな?
写真映りがイマイチで判別できなかったけど、少なくともボクじゃないって皆の見解(笑)。

マリアは菅井さんらしいから、ヨセフが小池くんだったよな。右の女の子は長田さん?違うか・・・。
左端の羊飼いが鞍馬くん、右端から川手くん、山田くんだね。皆、元気してるかなぁ。


夕方、家族と一緒に和田先生と撮ってもらった写真を先生へ届けて、大平街道をアレーで往復してきた。

TT区間タイムは38分32秒。ゴール手前1kmで脚が売り切れた割には、昨日よりも少しだけ短縮できた。

大平峠への上り返しの後、随分遅かったがお休み処大平へお邪魔した。

常連さんから、さっき獲ってきたというキイチゴをいただいた。
昨日ボクが摘んだ赤いキイチゴとは違って、とても甘くて美味しい木苺だった。

ごちそうさまでした。明日は桜井さんの分まで応援してきます。

|

« コアジサイとキイチゴ | トップページ | 全日本選手権ロードレース »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/45469745

この記事へのトラックバック一覧です: タイムスリップ:

« コアジサイとキイチゴ | トップページ | 全日本選手権ロードレース »