« 妄想は続くよどこまでも | トップページ | 妄想の続き »

2009.03.22

自転車の収納・保管

本来、洗面台と洗濯機を設置すべき1畳のスペースを、ロードバイクの収納に利用している。

天井から2台を吊り、その下に3台を置いている。

天井から吊っていると書いたが、実際には2本の突っ張り棒を天井から吊るし、壁にも突っ張らせ、そこに自転車を掛けている。

サドル後端は直接突っ張り棒に引っ掛ける。そして、2つのS字フックを介して突っ張り棒にハンドルを掛けている。

S字フックはポリカーボネイト製の耐荷重12kgというもの。百均で購入した。
天井から突っ張り棒を吊るにも、このS字フックを使用している。

ハンドル用のS字フックは、15cmほどの樹脂パイプで2本を固定している。
こうすることで2本のS字フックの動きが同期するため、狭い空間でもハンドルを引っ掛けやすくなる。

天井からの吊り下げ補強を加えた突っ張り棒を使っているため、耐荷重はかなり高いと思われる。

今のところ10kg未満のロードバイクを2台掛けているだけだが、ホイールを引っ掛けるなどして、もう1台吊り下げても問題ないだろうと思われる。
使い勝手を見ながら、より効率の良い保管の仕方を工夫したい。

|

« 妄想は続くよどこまでも | トップページ | 妄想の続き »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/44430968

この記事へのトラックバック一覧です: 自転車の収納・保管:

« 妄想は続くよどこまでも | トップページ | 妄想の続き »