« あちこち折れてるじゃん(苦笑) | トップページ | 自転車の収納・保管 »

2009.03.21

妄想は続くよどこまでも

サクソバンクのシュレク兄が練習中に落車して、顎を7針縫い、左手首打撲をしてしばらく静養することになるらしい。
ボクと違って、骨に異常が無かったのは不幸中の幸いだった様だ。

カンチェラーラも練習中の落車で静養しているようだし、サクソバンクは災難だな。

旧友から、顔面骨折の状態はかなり重傷との指摘を受け、サイクリングは控えることになった。
上顎のV字盛り上がり以外の骨折箇所にズレが少なく、症状が奇跡的に軽いってか、何か噛み締めると痛い程度なんてのはホント助かっている。
しかし、また落車したらどうなるか分からない。ってことで、どうしても乗りたくなったらローラー台だな。にしても、暖かくなり過ぎ…。

今日は次女Y氏の卒園式だった。早いものだ。
入園児はボーイッシュだった彼女も、いつの間にやら女の子らしくなっている。
担任の先生からのメッセージにも、同じ様なことが書いてあっておかしかった。


同じ自転車乗りのお父さんから、フルクラムのレーシング1を注文したと聞いた。
彼は、昨年に自転車の盗難に遭って、BMCのSLX01を買ったそうだ。
アルミとカーボンのハイブリッドフレームとしては最新のもので、意外に軟らかい仕様と聞いてちょっと吃驚した。

ここ半月ほど、時間があればホイールのことをあれこれと調べている。

上り用は、MAVIC HELIUMチューブラーで満足している。
これ以上を求めるなら、イーストンのSLXカーボン以上を狙わないと、費用対効果を実感できない気もする。

ホイールを新調するなら、サイクリングからレースまで気兼ねなく使える丈夫ながら高性能ってものが良い。

カタログスペックと整備性、そして入手性と予算から、カンパニョーロのユーラスかシャマル・ウルトラ、フルクラムならレーシング1かレーシング3、マヴィックならキシリウムSLかキシリウム・エリート、シマノで7850-C24かR80-C24ってとこまで絞った。

グレードに幅があるのは、海外からの通信販売も視野に入っているため。

今使っているWOホイールは、マヴィックのキシリウム・エキップ。
エアロスポークになる前年の2005年モデルで、重量も前後合わせて2kg程度と重い。
それでもすごく丈夫で、よく回しているためか、フリクションロスも比較的少ない個体だ。
かれこれ9000kmは使ったが、未だ振れも無いという丈夫振りが凄いな。
先日の落車も、このホイールを使ってたんだけど(苦笑)。

新しいホイールは前後計1.6kg未満でエアロスポークなWOホイールにして、アディクトに履かせっぱなしにしたいと思っている。

実は、アレーを新しいフレームに更新なんて気もあったりする。
GIANTのFS TCR Advanced 2009モデルって、あのスローピング具合とエアロなシートチューブがアレーの正常進化っぽくてすごくそそる。
大体、ジャイアントってフルカーボンロードバイクフレームの最先端行ってるイメージあるから、今年また大きく進化したように見えるTCRカーボンは魅力的だ。
ただ一点気に入らないところは、プレスインBBを採用してるってとこ。ってか、構造の割に7800DURAのプレスインBBは高過ぎだよね。せめて7900DURAのBBと同価格にして欲しいのことよ。
このフレームは、ホイール諦めても買える金額じゃないのが不幸中の幸いかも(笑)。

アディクト組んだばかりなのに、それに乗れないからか、物欲ばかりが膨らむよな。
世知辛くなってるし、子供たちの教育費は年々増えてるし、こんな妄想してる場合じゃないんだけどね…。
まぁ、想像するだけなら良いか。

|

« あちこち折れてるじゃん(苦笑) | トップページ | 自転車の収納・保管 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/44413409

この記事へのトラックバック一覧です: 妄想は続くよどこまでも:

« あちこち折れてるじゃん(苦笑) | トップページ | 自転車の収納・保管 »