« しらびそヒルクライムレースのコース変更 | トップページ | ミシュランPRO3レース »

2009.02.12

目に毒

コストパフォーマンス抜群と話題の軽量バイク、アンカーRFX8。 そして、脅威のバイク、ピナレロ プリンス・カーボン。

坂隊のサイクリングに新車で登場の隊員さんが2名も!
本当に景気が悪いのかぁ?(苦笑)。

どちらにも試乗させていただいた。

RFX8は振動吸収性が高く、路面の細かな振動はあまり伝えない。
タイヤの性能も影響しているだろうけど、アルミやチタンといった金属フレームばかりなわが家のバイクに比べると、とてもジェントルなバイクだ。

プリンス・カーボンは魔法のバイクって感じ。
平地はするするっと進む。下りもとても安定していて、気持ち良い。オン・ザ・レール感覚。
反面、登りは硬すぎてつらいかも。ポジションがまったく出ていないし、ペダルも固定できない状態だったので、まったくあてにならないけどね。

それにしても、どちらも格好良いバイクだぁ。
やっぱり52サイズ~54サイズあたりがヘッドチューブも短くて良い感じだね。


先日もポンド安と個人輸入を話題にしたけど、イギリスでは自転車用品が安い。
在庫フレームのセールもあって、コルナゴのエクストリームパワーやC、リンスキーR420と言った魅力的な在庫フレームが、ポンド安の恩恵を受けて国内の半額以下で個人輸入できる。
そして、一昨日、日本国内の三分の一で購入できるライトスピードシエナ08フレームなんてのまで見せられると、もう一台新調してしまおうか?なんて気分が盛り上がってしまう(苦笑)。

これら名を挙げたフレームは、日本ではどれもプリンスカーボン並みの価格だ。プリンスに試乗して感じたような、反則的に凄い乗り心地のフレームなんじゃないかと、ついつい妄想しちゃうんだよね。

…新しいバイク、早く組まなきゃな(笑)。

|

« しらびそヒルクライムレースのコース変更 | トップページ | ミシュランPRO3レース »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/44032317

この記事へのトラックバック一覧です: 目に毒:

« しらびそヒルクライムレースのコース変更 | トップページ | ミシュランPRO3レース »