« 南信州陣馬形山からの眺望 | トップページ | 地上波デジタルチューナー内蔵テレビと自転車カバー »

2008.09.23

10日振りに乗った

9月はなぜか苦手。
盛夏こそ苦手な筈なのに、名残惜しいのかな?
夏バテがボディブローのように効いた結果かも知れない。

時間があっても自転車に乗る気分とならず、今日の午後、渋々って感じでいつもの峠へと走りへ行った。

ちんたら登り始めたら、後ろから来た自動車のドライバーに声を掛けられた。
康司さん、美林さんご夫妻だった。
現金なもので、いいとこ見せようと俄然走る気になったのだけど、如何せん練習不足で重いギヤは踏めないし、さりとてギヤを低くして高ケイデンスで回すこともできない。

峠の手前で出遭ったキタさんからも「康司さんが登って行ったよ~」って声かけてもらったけど、「飯食べちゃった~?」って訊いたのが精一杯。って、どう繋がるんだ?(苦笑)

結局、登りのタイムトライアル区間は、40分を切るどころか、47分20秒という惨憺たる有り様。
言い訳すると、練習不足な上に向かい風も強かったですgawk

大平宿の「お休み処大平」さんへ着いて、店主の桜井さんのクロスバイクを康司さんと一緒にメンテナンス。
美林さんは具合が悪く、休まれていた。

自転車の方は、フロントトリプルのインナーへ変速できないってなトラブル。
ワイヤーテンションやチェーンガイドプレートのストローク調整ダイヤルだけじゃ直すことができず、取り付けバンドをゆるめてガイドプレートの角度を変えてから再調整して改善した。

美林さんの体調が悪いこともあって、食事をとらずにご帰宅。
来月6日から12日にメキシコで開催されるブエルタ・ア・チワワに出走予定とのこと。来月末に宇都宮で開催されるジャパンカップとビッグレース続きだけど、良い結果を出してください。

ボクはお馴染み高原焼き肉定食に舌鼓。
結局、2時間ほどお邪魔していたな。馬籠峠は取り止めて、清内路峠から戻った。

夜、坂隊の隊長さんを誘ってポタリング。
1時間ちょっと、いろいろ話ができてよかった。

|

« 南信州陣馬形山からの眺望 | トップページ | 地上波デジタルチューナー内蔵テレビと自転車カバー »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/42573257

この記事へのトラックバック一覧です: 10日振りに乗った:

« 南信州陣馬形山からの眺望 | トップページ | 地上波デジタルチューナー内蔵テレビと自転車カバー »