« エッグビーターCの不具合 | トップページ | 夏風邪連鎖 »

2008.07.07

アレーのポジション変更

Specialized Allezのフォークとステムを交換したのに伴い、一月ほどかけてポジションを見直してきた。

フォークは今までよりトレール量が若干増えている。
ステムの突き出しは変わらない。しかし、ライズ角がやや大きい。その分ハンドルが高くなったので、ヘッドパーツ付属のテーパー状カーボンスペーサーを抜いた。結果、13mmほどステムが下がった。

サドルとシートポストの位置関係に変化はないが、シートポストを3mm繰り出したので、サドルは少しだけ上がった。
先日の落車でずれたため、元々の高さからどの程度変化したかは不明(苦笑)。

10kmほど試走したところ、登りが楽になった。
山へ行っていないので、下りの評価はまた後日。

Allezは、一応、決戦用バイクの位置付けで運用している。
練習用バイクと分けるほどにレースをこなしている訳でもなく、今後はこのバイク中心に使って行きたいと思っている。

|

« エッグビーターCの不具合 | トップページ | 夏風邪連鎖 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/41764859

この記事へのトラックバック一覧です: アレーのポジション変更:

« エッグビーターCの不具合 | トップページ | 夏風邪連鎖 »