« 梅雨明け夏本番、早起きしなくちゃね | トップページ | 暑い夏は緑深い林道で涼もうか »

2008.07.20

ウィルコム解約と第2世代携帯電話サービスの終了

ウィルコム回線をほとんど使わなくなってしまったので、サポートへ電話して解約した。

契約更新月じゃないので年間割引違約金とも言える料金2,100円は発生するが、使わないのに月額払うことを考えれば問題ない。

後日送られてくる解約書を期日までに返送すれば、解約の旨を電話した日に遡って日割りで月額還付されるそうだ。

端末はW-ZERO3なので、SIMを抜き取って内蔵無線LANでネット端末として使う予定。
しかし、バッテリーが随分と弱っている。あまり活用することはないかもな…。

W-ZERO3がAdvanced W-ZERO3 [es]だったなら、解約はしなかっただろう。
携帯電話として持ち歩くには、W-ZERO3は大きすぎた。


ソフトバンクから「2010年3月末日をもって第2世代携帯電話サービスを終了する。ついては、該当機種であるJ-SH53を買い換えるよう」にってな案内が届いた。

J-SH53をG3モデルへ更新するか、ソフトバンクを解約してウィルコムの端末を更新するか悩むところでもあった。
しかし、家族割りなどの関係でウィルコム解約の選択となった。Advanced W-ZERO3 [es]であったなら、話は変わっていただろう。

ソフトバンクの通知は、機種変更に伴うキャンペーンの案内にもなっていた。
J-SH53に比べて魅力ある端末が無いんだよなぁ。地上波TVなんて見ないからワンセグなんていらないし。防水モデルが出ているので、換えるならそういったケータイだな。

キャンペーンは2010年3月までにまだ幾度かあるだろうから、もう少し様子を見てみることにしよう。

|

« 梅雨明け夏本番、早起きしなくちゃね | トップページ | 暑い夏は緑深い林道で涼もうか »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/41917376

この記事へのトラックバック一覧です: ウィルコム解約と第2世代携帯電話サービスの終了:

« 梅雨明け夏本番、早起きしなくちゃね | トップページ | 暑い夏は緑深い林道で涼もうか »