« 梅雨時の自転車事情 | トップページ | フロアポンプの新調 »

2008.06.09

久々の映画三昧

週末は梅雨の中休みとなったのに、ほとんど乗らなかった。
走らなくてはならないコースもあったが、後回しにした。何とも気乗りがしなかったのが原因。

日曜日は走行会の予定もあったのだけど、直前で中止になったので乗るきっかけを失った。
結局、週末は映画三昧という最近では珍しいパターンになった。

ゲージ付の空気ポンプが壊れたのも、走らなかった要因の一つ。
自転車は毎度走った後にタイヤの空気を減圧している。走る前に空気を充填するのだが、高圧タイヤはコースや天候を見て規定圧よりも低めに入れたりもする。
そのため、走る前は毎度ゲージ付のフロアポンプを使用する。
携帯ポンプで代替することも考えたけど、そもそも走りへ行く気分じゃなかったので、フロアポンプの破損を行かない理由の一つにして挙げてしまった。
壊れたポンプは、特に問題のある取り扱いではなかったこともあって、メーカー保証で交換されることになったのは幸いだ。

エキップアサダファンクラブのメールマガジンで、全日本選手権ロードタイムトライアルレースで岡崎和也選手が二連覇を達成されたニュースが届いた。
おめでとうございました!

菊池誠晃選手はU23で5位入賞!

ダイハツボンシャンス飯田の小森亮平選手はパンクで出遅れ、ブービーだったってのは彼のブログから。
先週、菊池選手と小森選手、ボンシャンスの山崎監督とで雑談してるとき、小森選手がソーラースポーツラインのアスファルトは路面が粗く尖ってる感じで、タイヤにダメージが多くてパンクしやすいって話していた。雨などで土砂が流れ込んでくるのも原因って聞いてるなんて話題から、ヨーロッパの舗装路の酷さって話題に発展して盛り上がっていた。
来年はFELTからTT専用バイクもスペア付きで供給されるくらい、残りシーズンもフランスで頑張って!


さて、週末に見た映画はすべてテレビ放送の録画で、『アイデンティティー』、『アーサーとミニモイの不思議な国』、黒沢版『椿三十郎』、『大菩薩峠』、『ユージュアルサスペクツ』、『ジャガーノート』、『アウトランド』、『THE 有頂天ホテル』、『ゴーストライダー』、『クリムゾン・リバー2 黙示録の天使たち』。

『椿三十郎』以外は初めて観たが、『ユージュアルサスペクツ』は評判通りの秀作。推理小説に慣れていると、からくりは比較的早い段階にわかってはしまうけど…。ってか、大物のわりに小芝居するメリットがよく飲み込めなかったgawk

『アイデンティティー』ってのは設定が面白かった。
『大菩薩峠』は、そこで終劇ですか…そうですかって感じ。力石徹はこの映画の仲代達也をかなり参考にして描き起こしたんじゃなかろうかとは思った。今更ですか?そうですか(苦笑)。

陰鬱なタイトルもあったが、映画のお陰で奈落に沈む感じじゃなくて良かった。しかし、秋葉原の事件で結構めげた。
心の健康のためにも、走りへ行くべきだった。かなり後悔した。

なんとか復調しつつあるけど、今日は午後の豪雨で夕練は取り止め。
日没後は、まるで台風一過の様な澄んだ空が拡がっている。明日の天気は良いらしいから、早朝練習しよう!と心に誓うpig

|

« 梅雨時の自転車事情 | トップページ | フロアポンプの新調 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/41482333

この記事へのトラックバック一覧です: 久々の映画三昧:

« 梅雨時の自転車事情 | トップページ | フロアポンプの新調 »