« ガロファーロ、顔小さ! | トップページ | ロードレーサー車載ビデオテスト »

2008.05.16

ベントボックスをシートポストへくくりつける

トピークトライバッグをサドルへくくりつけてみた。
なかなか良い感じ。

ここにザクティDMX-CA65を仕込んで、HCレースの模様でも録画しようかと目論んでいる(笑)。


さて、夕方から3時間ほど走ってきた。

昨日寝違えた首はまだ治っていないが、ずいぶん良くなった。
右膝痛は大丈夫。左膝頭にちょっと痛みはあるが、深刻じゃない。
日曜日は今シーズン最初で最後?のレースだし、パスハントへ行くかってことで、いつもの周回。

ラップタイムを記録しているヒルクライム区間は38分20秒だった。
なにげに今期ベストラップだな。

結局軽めの峠を3つ越えて、80kmほど走って3時間ちょい。明日の朝はレース用ホイールへ入れ替えて、チェーンに注油でもしてから軽めに走って日曜日へ備える予定。


話は変わるが、朝、ニッポエンデカの選手に出会ったときに、彼らの自転車を見せてもらった。
コルナゴのCLXにカンパレコードコンポ、ハンドルとステムはチネリ(清水選手とガロファーロ選手はRAMを使っていた)、ホイールはフルクラムのレーシング1とレーシング3、サドルがプロロゴの座面交換可能なやつ、タイヤはヴィットリアREVO.KXS。

ミオリン選手のサドルはフィジークのアリオネだった。

特別軽い感じはしなかったが、ハンガーにサドルを引っ掛けると、フロントが少ししかおじぎせずに宙ぶらりんとなる。
随分とフロントが軽いバイクだなぁって印象。

CLXについて、今度ザッキーさんに訊いてみよう。

|

« ガロファーロ、顔小さ! | トップページ | ロードレーサー車載ビデオテスト »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/41229018

この記事へのトラックバック一覧です: ベントボックスをシートポストへくくりつける:

« ガロファーロ、顔小さ! | トップページ | ロードレーサー車載ビデオテスト »