« 痛みが消えた | トップページ | いっぱいいっぱい »

2008.03.15

春が来た!

昨日の雨ですっかり黄砂や花粉が洗われたようで、朝から素晴らしい青空が拡がった。

気温は19度まで上がり、ウィンドブレーカーすらいらない。

午前中に所用を片付け、昼食後に4時間ばかりもらってロールで走ってきた。

水曜日に傷めた左脹ら脛の痛みはすっかり退いた。

二日練習しなかったからか、脚の回りはイマイチだけど、春本番ってなぽかぽか陽気に素晴らしい眺望と、嬉しくって仕方ない。

病院へ行ったときは、こんなに早く走れるようになるとは思っていなかったし。

観光道路へ上がった。連日の小春日和と昨日の雨が、すっかり根雪を解かしてしまったようだ。
雪解け水は、ほとんど気にならなくなった。

あまりに気持ちが良いから、しらび平まで登ってみよう。

ところが、標高も千メートルを越えると、寒くてたまらない。
雪を戴く駒ヶ岳連峰から吹き下ろす風がとても冷たいから尚更だ。
素手が痺れてきたし、一般車両通行止めの看板も見えるから、引き返すことにした(苦笑)。


写真は、駒ヶ根橋からCaplio R3の最大望遠で撮った木曽駒ヶ岳連峰。
午後3時を回って、すでに夕方の光。しかも中央アルプスは午後から逆光になる。逆に南アルプスは順光だ。

鏡筒に入り込んだゴミが、映像に影を落としているな…。
結局、新しいデジカメはCaplio R7にした。Nikon Coolpix P50、P5100の三択まで絞って、最終的には使い慣れたCaplioシリーズに落ち着いた。

ちなみに、郊外のカメラのキタムラにて、Caplio R7が26,800円、Coolpix P50が15,800円、P5100は26,800円だった。
Coolpixは不要になったカメラを持参すれば千円引き。Caplioは出精値引きで22,800円。
光学ファインダーと単三電池電源、加えて28mm広角なのに15,800円って低廉なクールピクスP50が特に魅力的だったが。
でも、新しいカメラはみーちゃん氏がメインで使うことになるからコンパクトなのが良い。
Caplio R7は欲しかったオレンジが在庫にあったので、まぁ、わが家としては本命買いって感じだ。

COOLPIX P50の手ブレ補正がCCDシフトやレンズシフト方式だったら、もっと悩んだだろう。
いや、COOLPIX P5100の広角端が28mm以下だったら、きっとP5100を選んでいたことだろう。2992×2992ってスクエアなフレームサイズは使ってみたい。
なら、R8だろうって言われそうだけど、4万円ってな価格なので、また選択肢が変わってくる。

キタムラのネットショップはGX100 VF kitが56,800円だが、不要なカメラを1万で下取りしてくれるキャンペーン中だし。すると、R8との価格差は6800円だ。
Canon PowerShot G9も候補に挙げるべきだろうし。って、そうなると俺カメラだけど(苦笑)。

上の二枚の写真は、レンズのゴミの影をレタッチソフトで消した。
青空みたいな一様な色調の中に落ちる影なら、比較的簡単に修正できる。しかし、集合写真とかでは難しいな。


Dist 87.96km 3507kcal,Time 03:28:33,Ave 25.3km/h 147bpm,Max 56.8km/h 175bpm

春を実感する素晴らしい天気で、気温だけじゃなく湿度も結構上がっていた。
3日前と同じ服装だったのに、今日は心拍計の異常は起こらなかった。やはり静電気のいたずらなんだろうな。
これからは湿度が高いし、気温がもっと高くなればジャージ1枚で走るようにもなる。インナーと摺れて静電気が起こるなんてことも無くなるから、静電気対策は来冬まで不要だろうな。

|

« 痛みが消えた | トップページ | いっぱいいっぱい »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28297/40511016

この記事へのトラックバック一覧です: 春が来た!:

« 痛みが消えた | トップページ | いっぱいいっぱい »